弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAトクたびマイル2020年度版の概要

スポンサーリンク

ANAとくたび2020

ANAが2019年度から実施している国内線特典航空券の直前ディスカウントである「トクたびマイル」ですが、2020年度版が公表されましたのでまとめてみました。

ANAトクたびマイルとは

3つのポイント

今週のトクたびマイルは通常よりも少ないマイルでおトクに旅が出来るウェブサイト限定サービスです。

思い立ったとき、おトクにふらっと旅に行きたい、あなたのその気持ちをANAが後押しします!

 ANAホームページより

国内線片道1区間が3,000マイルから利用可能で路線は毎週火曜日に発表され、週ごとに路線が違う場合もあります。

基本的には特典航空券のマイル減額キャンペーンであり、直前に空いている路線をピックアップして、通常よりも少ないマイルで座席を用意するものです。

平時には良いものの、不要不急の外出を自粛する昨今には出番がないサービスですが、落ち着いたら利用してみるのも良いかもしれません。

2020年度版は毎週実施

2020年度版は基本的に毎週実施となっています。

以下のパターンで路線の確認、予約発券、搭乗ができます。

対象路線は毎週火曜日の午前12時にANAホームページで告知

対象路線の予約発券期間は毎週水曜日から翌週の火曜日まで

対象搭乗期間は毎週木曜日から翌週の水曜日まで

おトクに使える!今週のトクたびマイル3つのポイント| ANAマイレージクラブ

ただし、下記の繁忙期は実施されません。

2020年4月23日(木)~5月13日(水)

2020年8月6日(木)~8月26日(水)

2020年11月26日(木)~12月2日(水)

2020年12月24日(木)~2021年1月6日(水)

2021年2月25日(木)~3月17日(水)

2019年度版との違い

搭乗前々日の火曜日に路線発表、水曜日から予約開始、木曜日から翌週の水曜日までが搭乗期間という立て付けは変化ありません。

違う点としては毎週実施となり、定期化したことが大きな違いと言えます。

また、路線発表はこれまで火曜日の夕方5時ごろでしたが、これからは午前12時(正午)に発表されることとなりました。

大きな違いはこれくらいであり、利用条件等についてはほぼ変化はありません。

路線は

路線図

路線については、2019年度版と同じく、ランダムに設定されます。公表されないと路線はわかりませんが、2019年度版を追いかけてみた結果としては、東京発着の場合、四国や北陸、東北が多くなっています。たまに幹線もあったりしますが、3-4回に1回遭遇といった感じです。

2019年度版に東京発着の路線をすべて記載していますので、参考にしていただければと思います。

www.dangan-lucky.com

また、新型コロナウィルスによる国内線の運休情報を見ていて、減便がされる路線とトクたびマイルで出てくる路線が似ていると感じています。

参考になるのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの影響に伴う路線・便数計画の一部変更について | ANA

最後に

トクたびマイルはほぼ定期運用されることとなり、国内特典航空券では距離と季節によってマイル数が異なります。トクたびマイルが定期運用となると直前利用においてもは新たな選択肢が増え、特典利用が全体として便利になるかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.