弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANA お盆期間の臨時便 札幌は国際線機材だらけ

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210614180824j:plain

お盆期間に設定されるANA国内線の臨時便とその中での国際線機材をまとめてみましたので、お伝えします。

 お盆の臨時便一覧

東京(羽田) ⇔ 札幌(新千歳)

羽田と札幌間の臨時便は下記のとおりです。

羽田⇒札幌 1401便 1403便 1407便
6日
7日
8日
9日  
10日  
11日  
12日  
13日  
備考 763 763 78M

 

札幌⇒羽田 1402便 1404便 1406便 1408便
10日      
11日      
12日      
13日      
14日
15日
16日
備考 763 78M 763 78M

 札幌は臨時便が全便国際線機材となっています。すべてワイドボティ機と言うことから結構北海道に出かける人が多いのかもしれません。

 東京(羽田) ⇔ 福岡

 羽田と福岡間の臨時便は下記のとおりです。

羽田⇒福岡 1445便
6日
7日
8日
9日  
10日  
11日  
12日
13日
備考 763

 

福岡⇒羽田 1446便
10日  
11日  
12日  
13日  
14日
15日
16日
備考 763

 こちらも臨時便は往復ともにどの日も国際線機材となっています。

東京(羽田) ⇔ 沖縄(那覇)

現在、緊急事態宣言が出ている沖縄でありますが、臨時便の設定があります。日程は下記のとおりです。

羽田⇒沖縄 1423便 1429便 1431便
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日  
13日  
14日      
15日      
16日  
備考      

 

沖縄⇒羽田 1424便 1430便 1432便
6日      
7日      
8日      
9日
10日      
11日
12日
13日
14日
15日
16日
備考      

 沖縄線の臨時便には国際線機材の設定はなく、321と76Pと小型機材が多くなています。宣言が解除となり、需要が増えると機材変更となる可能性もあります。

東京(羽田) ⇔ 宮古

同じく、緊急事態宣言が出ている沖縄の宮古路線も臨時便が設定されています。

羽田⇒宮古 1453便
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
備考  

 

宮古⇒羽田 1454便
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
備考  

 こちらも小型機321が設定されています。このまま変更なく、この機材となりそうな感じであります。

東京(羽田) ⇔ 石垣

 石垣路線は下記のとおりです。

羽田⇒石垣 1451便
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
備考  

 

石垣⇒羽田 1452便
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
備考  

こちらも宮古と同じ設定であり、機材も小型機の321となっています。 

78M  ボーイング787-8型機(ビジネスクレードル仕様)

763 ボーイング767-300ER型機(ビジネスクレードル仕様)

この他にA320eo(32P)やB777-300ER(77W)もありますが、今回の路線では登場しないため、割愛します。

78Mはビジネスクラスをプレミアムクラスとして提供しており、沖縄路線では快適に往復することが出来ます。空の旅の楽しさを教えてくれる機材でもあります。

一方で、763はすべて普通席扱いであり、7列目までの席が国際線ではビジネスクラスとして利用されており、それを普通席で搭乗できるのでお得シートと言えます。

シートが豪華すぎて、プレミアムクラスと勘違いしてしまいますが、食事やドリンクはないので、機内で飲み食いしたい人は事前に購入が必要となります。 

最後に

オリンピック後の初のお盆期間であり、感染が拡大し、緊急事態宣言が出ているのか、ワクチンの効果が予想以上に出ているのかわかりませんが、後者となると今年は帰省する人が多くなりそうです。

沖縄路線は臨時便はあるものの緊急事態宣言発令中とあることも旅行として出掛ける人は懸念して南ではなく、北に行く人が多いのかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.