弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANA株主優待券 黄色900円で購入 最後の国内線修行を祈念して

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210521224635j:plain

ANA株主優待券の黄色券(2021年5月末まで有効)を購入し、今後のマイル修行を考えてみましたので、お伝えします。

緊急事態宣言下での相場は

緊急事態宣言下での相場は下落しているものの、コロナ禍となってからの相場は常にアンダー2,000円台であり、1,000円以下と言っても最新券との差額は500円程度であります。この差を有利にするため、空港に行くまでのアクセスの鉄道も土日の安い切符を買ったり、ポーたまを我慢して、ラウンジで柿の種を貪るということまですれば効果があるかもしれませんが、実際そんな差分になる程優待券は下落しているのであります。

そうは言ってもアンダー1,000円は魅力的であり、コロナ禍以前でもこの時期は風物詩とも言える存在でありました。

東京で言うと激戦区は新宿か新橋であり、新宿では陳列している価格にて900円で売っているところもありました。新橋ではあと一週間断面では5月末を陳列しているところは少なかったですが、新宿や八重洲など多くの店舗を持つA社だけは1,100円で陳列していました。

ちょっと珍しいところで言うと飯田橋のピーチみたいな名前の店舗では、陳列していないものの「5月末の優待券ありますか?」と聞くと900円で販売してくれたりしました。

新宿では陳列している束はかなり薄くなっていたのでこの限りかもしれませんが、水曜日ぐらいまで探せばあるかもしれません。

こんなに下がってしまうと優待利回りみたく、仕込んだ人も残念になって仕舞うかもしれませんが、マイル修行利回りとしては、半額でいつでも結構できるため、まだまだ魅力はあるかもしれません。

残り約10日での修行ルートは

5月31日まで約10日となりましたが、そのルートはやはり南方が最優先と言えます。逆を狙って稚内もありで、28日、29日は羽田からの直行便もありそうですが、梅雨の影響が北海道北部まで結構多くなっているため、厳しいかもしれません。

沖縄がベストですが、緊急事態宣言が気になるところでありますが、タッチと言う点では空港から出なければ、リスクと下がると言えます。

国際線の展望デッキの方が、4階に位置するため、ベストですが、今はオープンしていないため、国内線のオープンエアのデッキで南国の暑さを体感するのがいいかもしれません。

あまり、利用者もおらず、時折、警備員さんが来るくらいなので密にもなりそうにありません。

今回が国内線修行はラストになるかも

f:id:dantra:20210521224646j:plain

株主優待券投げ売り祭りは毎年、5月末と11月末でありますが、次の11月は国際線に搭乗できる機会も増えてくるのではないかと何となく感じています。

ワクチン接種が進むと国内ではGo To トラベルが再開し、国内では再びあの恩恵を享受するため、国内線はかなり混雑すると予想されます。そうすると株主優待券であっても、予約を取るのは困難となり、アップグレードも厳しくなると想定されます。

修行と言うくらいであり、ホテル止まらず、とにかく苦行や辺境を経験値として変えてしまうマイラーにとっては、再び、国際線をリニューフロンティアとしてみるかもしれません。

ワクチン接種が進み、感染爆発が起きていない国同士では(乗り継ぎ地点に危険な地域ない条件)との行き来が進むと言えます。

そうなると、まだよくわからない国際線を研究し、隔離期間の有無など判別して、まだガラガラの国際線を利用し出す人も出で来るかもしれません。

個人的にもそうありたいと思います。時折、こうしたことを解除してきた国の一部でパックスピンするようことが起き、センチメンタルになることはあるかもしれませんが、方向性としては進むと言えます。

最後に

f:id:dantra:20210521224657j:plain

コロナ禍で愛用してきた株主優待券も今回が最後で、しばらくは利用することがないと何となく感じています。まあ、予感は外れるものではありますが。

先日、演出問題でしばらく休止していたテレビ番組がスペシャルで再開されていました。海外のディープな部分や日本では見られない人間味を感じる光景などフィーチャーした番組であり、内容としては休止が故にボツとなったネタの放送でしたが、それでもやはり海外に行きたいと言う内容でした。

ワクチンが広まれば、海外への道も広がり、しばらくはどこの国もこうした混乱を避けるため、しばらくはそれを進めていくこととなるでしょう。

900円で購入した優待券を見つめて、そんなことを考えてしまいました。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.