弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANA ヨーロッパ発券アジア行きは珍しい パリ=ジャカルタ プレミアムエコノミー往復

スポンサーリンク

ルーブル美術館

ANAの海外発券と言えば、欧州発は日本・オセアニア、北米発は日本・アジア・オセアニア、アジア発は日本・北米、オセアニア発は日本・欧州・北米・欧州とアジア路線はほとんどありませんが、ジャカルタ行きの場合、欧州からのルートがあったため、まとめてみました。

パリ=ジャカルタ プレミアムエコノミー往復

ルートマップ

旅程

ANAプレミアムエコノミー パリ ジャカルタ往復旅程

夏休みの取りやすい、8月から9月らかけての旅程としてみました。往復ともに日本で途中降機するため、予定は組みやすいと思います。

往路は9月2日にパリを出発し、羽田に翌日到着します。

ジャカルタは9月の3連休(14-16日)を利用します。14日の朝出発し、16日の夜行便で羽田に戻ります。

パリへは翌月の10月19日に出発します。

機材はすべてボーイング787-9型機であり、当たりはずれのない機材であります。

運賃・予約クラス

運賃・予約クラスは下記のとおりです。

運賃 291,760円

予約ラス 全区間Eクラス

プレミアムポイント 24,824PP

PP単価 11.75円

あまり、馴染みのない欧州発アジアではありますが、比較的単価は安そうです。欧州からであれば、シドニー、パースの方が安いですが、スケジュールや使いやすい時間と言う観点では選択肢ともなりえます。

アジアでは唯一、欧州路線が安いのは南半球と言うくくりからかもしれません。

欧州の違う出発地点では

ANAプレミアムエコノミー ロンドン ジャカルタ往復旅程

今回はパリで試算してみましたが、別の都市を見てみます。欧州ではもっともプレミアムポイントを積算できるロンドンは下記のとおりです。

パリと同じくEクラスですが、運賃は5万円以上高くなります。空席度合いは同じですが、イギリス特有の税金が高くしていると思われます。ユーロスターでパリまで行ってもおつりが有ると言えます。

逆発のジャカルタ発券では高いようであり、まず、アジアに行ってから欧州と言う修行は厳しそうです。特典航空券で欧州に向かった際に活用するのが良いと言えます。

かなりプレミアムポイントを貯める必要があるダイヤモンド修行では環太平洋が主流であり、複数回利用すると飽きてしまいますが、欧州を挟むことにより、修行の工程も少し楽しくなると言えます。

最後に

普通考えると、アジアから欧州に行くと考えると、スターアライアンスの場合はシンガポール航空かタイ国際航空になりますが、ANAでこのような運賃があるのは珍しいと言えます。オーストラリア(シドニー・パース)発券の方が正直最安ではPP単価は安いですが、そのバックアップとして、ジャカルタと言う選択肢も有りかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.