弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANAプレミアムクラス搭乗記 午後の78M

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210418111006j:plain

 ANA国際線機材のボーイング787-8型機(78M)に軽食の時間帯に搭乗しましたので、お伝えします。

軽食時間帯は人気のプレミアムクラスでもアップグレードしやすい

f:id:dantra:20210418111002j:plain

 今回は福岡行きの257便。出発は14:20と食事の時間を過ぎ、軽食の時間帯となります。

同じプレミアムクラスの運賃またはアップグレード料金/ポイントを支払うのであれば、食事の方がいいと思う人が多いのか、はたまた朝や夕方、夜と移動する時間が多いのかわかりませんが、午後の時間帯は比較的空いている感じもします。

f:id:dantra:20210418113223j:plain

加えて、今回の機材は78Mであり、シートが42席もあるためか、うまくアップグレードに成功となりました。 

それでも直前でのアップグレードであったためか、座席は真ん中席、しかも、土壇場で隣席も埋まるという何とも混雑な日でありました。 

軽食

f:id:dantra:20210418111012j:plain

以前はPremium Saboとか言っていた時代もありますが、現在は軽食となっています。豚肉とナスの炒め物の隣にフレンチトーストがあったりと甘いのか酒あてなのか良くわからないメニューでした。

左上のカップ入れられた赤いのは、トマトのガスパチョかなと少しはシャンパンに合うかと食べるとANAペストリーシェフによる本格スイーツのベリーのプリンであり、個人的には甘いのが苦手であるものの、残すと悪いかなと完食しました。

この後のシャンパンはいつも機内では飲んでいるものの、美味にはなりませんでした。

f:id:dantra:20210418110928j:plain

食事が終わってもまだ半分くらいの飛行であり、甘いものの口直しにハイボールをいただきます。

f:id:dantra:20210418111017j:plain

二杯目からはグラスではなく、プラカップと寂しいところではありますが、変に気を使わないのはいいところでもあります。

f:id:dantra:20210418110933j:plain

フライトマップをオートプレイにすると世界地図から日本地図に転換していきますが、世界地図を見ると海外に早くいきたいと感じてしまいます。

ANCもBOSもLIMもAUHもDPSもCNSもGUMもまだ行っていないので、行きたいと思いつつも、相手の国がどこが一番早く行けるようになるのかワクチン後に調べようかなとも感じてしまいました。

西風で遅延

f:id:dantra:20210418110937j:plain

発達した低気圧の影響から強い西風となり、257便にとっては向かい風でした。到着が10分程遅れるとの案内があり、降下中は揺れがいつもより多いと感じるほどで、しかも、玄海灘側からではなく、佐賀側からの着陸でした。

平時であれば、混雑の福岡空港も今となってはスムースに侵入できたのは、ある意味、新しい時代なのかもしれません。

f:id:dantra:20210418110943j:plain

f:id:dantra:20210418110953j:plain
f:id:dantra:20210418110957j:plain

結局ゲートを出られたのは16:25頃であり、約17時発の列車に間に合うか少し気になるところであり、改装で新しくなった地下鉄までの導線は羽田空港のように長く感じてしまいました。

結局、16:42には博多駅の地上階まで上がってこられたので、やはり近さの福岡空港を実感しました。

最後に

f:id:dantra:20210418110949j:plain

 今回搭乗した機材はAir Japanサイン入りのJA840Aでした。78Mもこれで10回くらいの搭乗なり、国内線にも馴染んできた感じもします。

軽食の時間帯の78Mは初めてであり、昼下がりというか午後の78Mも良いかなと感じてしまいました。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.