弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAプレミアムエコノミー 東京ストップオーバー ニューヨーク=シドニー往復 アップグレードには最強か

スポンサーリンク

ANA

ANAのプレミアムエコノミー、ニューヨーク発券のシドニー往復で東京にストップオーバーできるPP単価を調べてみました。

ANAのシドニー接続運賃

シドニーネットワーク

シドニー路線と接続する運賃は以下のとおり大別できます。

シドニー=日本

シドニー=ヨーロッパ

シドニー=ホノルル

シドニー=アメリカ

同路線ではエコノミークラス、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスの各運賃がありますが、これらのうち、各クラスでマイル修行に向いた予約クラスは下記のとおりです。

エコノミー         Mクラス(アップグレード可能、100%加算)

プレミアムエコノミーEクラス(アップグレード可能、100%加算)

ビジネス         Zクラス(アップグレード可能、125%加算)

以上のクラスは全路線に存在するわけではありませんが、東京を挟んで大陸間するルートではプレミアムポイントが一気に2万プレミアムポイント以上積算できるため、魅力的です。

さらに、2020年夏ダイヤより、問題なくダブルデイリーとなれば供給が増えるため、もしかしたら運賃が下がるかもしれません。昼便のスケジュールがどうなるか注目するところです。

プレミアムエコノミー ニューヨーク=シドニー往復

今回はゴールデンウィークにニューヨークを出発し、いったん日本にとどまり、6月頭の週末にシドニー弾丸往復を行い、お盆前に再びニューヨークに行くルートで試算してみました。

旅程

旅程

5月5日、NH110便で羽田に向かいます。翌日21時過ぎに羽田に到着します。機材は最新仕様のボーイング777-300ERであり、ビジネスクラス「THE Room」にアップグレードしたいところです。

シドニーへは6月5日金曜日の22:30に羽田を出発し、土曜日の朝8:55シドニーに到着します。1泊して日曜日の夜8:55にシドニーを出発と、月曜日早朝の5:30に到着します。

最後は8月8日土曜日にNH109便で羽田からニューヨークに向かいます。ニューヨークにはほぼ羽田を出発した同時刻に到着します。まるでタイムマシンのようです。こちらの機材も最新仕様のボーイング777-300ERであり、ビジネスにアップグレードはしたいところです。

運賃・予約クラス・プレミアムポイント

運賃・予約クラス・プレミアムポイントは下記のとおりです。

運賃 334,490円

予約クラス Eクラス(100%+400PP)

プレミアムポイント 29,634PP

PP単価 11.29円/PP

最近はめっきり存在感のなくなったEクラスですが、シドニー=ニューヨークに路線でホリデーシーズンに旅程を分割できるパターンではなかなかの単価かもしれません。

100%加算と言うのが搭乗後にプレミアムポイントの積算の満足度が高いところでもあります。

最後に

ニューヨーク

先日、ANAダイヤモンド会員を対象とした限定のキャンペーンが展開されており、もしかすると2020年は15万ポイントのダイヤモンド修行をする人が増えるかもしれません。

また、ダイヤモンド会員向けの選択式特典ではアップグレードポイントを集中的に選択も可能であり、ダイヤモンド会員同士のアップグレードの戦いが起きるかもしれません。

そうした中で予約クラスの高いプレミアムエコノミーEクラスはアップグレードに強いかもしれません。そもそも有償ビジネス完売となれば歯が立ちませんが。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.