弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANAプレミアムクラス搭乗記 ANA STORE@SKYを利用してみた

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210618193645j:plain

ANAプレミアムクラスに搭乗し、機内販売のオンライン版であるANA STORE@SKYを利用してみましたので、お伝えします。

ANA STORE@SKYとは

f:id:dantra:20210618193800j:plain

ANA STORE@SKYとは機内誌掲載商品やANA限定商品が搭乗した人だけが利用できるショッピングサービスであります。

メリットとしては自分のスマホやタブレットから機内誌ANA SKY SHOPに載っている商品やANA限定商品が購入でき、ANAカードで決済すれば10%割引も受けられます。

また、マイルを利用して(1マイル=1円)、商品を購入できます。

基本的にはオンライン販売なので、購入した商品は自宅に配送となり、配送料がかかります。

また、飛行時間の関係ですべての商品を吟味できない場合でも機内やANAラウンジで事前に設定(ダウンロード)すれば、降機2日後まで地上でも買い物ができます。

搭乗記

f:id:dantra:20210618194648j:plain

今回は羽田空港から山口宇部空港までの利用です。渡りに舟のように行きたかった目的地までの最短アクセスに「トクたびマイル」の設定があり、同サービスを利用してアップグレードしました。

f:id:dantra:20210618194815j:plain

機材はボーイング737-800であり、プレミアムクラスは満席でした。先生方など色々登場していました。

f:id:dantra:20210618194935j:plain

軽食の時間帯のため、本当につまむと言う感覚でした。SDGsの木席フォーク・ナイフもすっかり使い慣れてしまいました。

f:id:dantra:20210618195028j:plain

飛行時間は1時間10分余りと割と短く、富士山やセントレア、明石大橋、瀬戸内海など見えるのでしょうが、今回は通路側であったため、他の事で時間を潰すこととなります。

f:id:dantra:20210618195148j:plain

まずは翼の王国を読んでみます。スマホでは文字が小さく写真主体となって仕舞います。国際線の機内誌も写真が多いのは英語等のリーディンクが出来なくても、楽しめるように配慮しているとずいぶん昔に聞いたことがありますが、その伝統は続いているようです。

ANA STORE@SKYに挑戦

ANAアプリからまずは機内Wi-Fi画面にアクセスし、ANA STORE@SKYにアクセスします。利用にあたってはAMC番号でのログイン等が必要であり、一通り入力して、買い物検索画面に行きます。

実は過去のフライトでも商品は検索していたのですが、なかなか良いものが見当たらず、持ち越していました。

f:id:dantra:20210618195706j:plain

特にマスクは毎回登場するたびに販売されており、結構売れ残っているのかもしれません。JISマーク付きのマスクが出てくるとますます厳しくなるかもしれません。

また、国際線ANAラウンジや国際線ビジネスクラスのおしぼりに感じることができるANAアロマも毎回販売されており、あまり売れていないのかもしれません。

一度でもその香りを感じたことがあれば、買う動機になるかもしれませんが、国際線に乗る機会がないとどんな香りなのか伝わらないので、買う動機にはならないかもしれません。

国内線のラウンジでも使ってみるなどすれば、少しは変わるかもしれませんが。

f:id:dantra:20210618200045j:plain

今回はとりあえず、ANAオリジナルのスパークリングワイン(ロゼ)を購入してみました。スパークリングワインが欲しかったと言うよりはどうせ配送料がかかるなら、荷物となるもので、消えものの方がいいかなと言うところでした。

何よりも目的としてはダイヤモンド+more特典を狙うためのハードルを下げるのが目的でした。

ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021 利用状況が確認できるようになった - 弾丸トラベルは怖くない!

プレミアムポイント的には単独で10万PPが達成できそうであり、国内線プレミアムポイント2倍キャンペーンも延長されることから、ダイヤモンドは当確と言ったところです。

一方で、来年もダイヤモンドだらけとなると+moreまで到達しておいた方が、国際線でマル秘のサービスがあるかもしれないと言う淡い期待を持ち続けられるかなと勝手に思っており、試しに+moreハードルを利用サービスの面でクリアしておこうかなというのが動機であります。

f:id:dantra:20210618200747j:plain

搭乗した2日後には自宅に届きました。しかも、クール宅急便で届くと言うのが驚きでした。

味わいとしては辛口であり、良く言えば、料理の邪魔をしない味わいでした。

到着後にはアクシデントが

f:id:dantra:20210618201015j:plain

ANA STORE@SKYで何を買おうか迷い、ワインを選択し、決済をし終えると丁度着陸となり、時間の有効活用でした。到着は15分程早着であり、このまま、草江駅まで自力でアクセスできれば下関駅まで最速で行けると判断し、そそくさと草江駅まで行きます。

f:id:dantra:20210618201230j:plain

空港の駐車場を対角線のようにショートカットし、5分程で草江駅に到着します。余裕と思っているとリモート案内放送(同駅は無人駅のため)が流れ、新山口駅行きの列車が遅れているとのことでした。

下関へは宇部駅側であり、時刻表を確認すると新山口駅行きの後に宇部駅行きが来るようであり、相当な遅れが予想されます。

色々と確認すると朝方に大雨が降り、地盤の弱い宇部線では徐行運転が所々されているようでした。

これでは山陽線の接続は不可能と思い、当初空港での待ち時間が長いバスに変更します。再び、空港の駐車場をショートカットして空港に戻り、下関行きのバスにたどり着きます。

f:id:dantra:20210618201711j:plain

バスは定刻通りの発車となり、無事に空港を離れることができました。思わぬアクシデントでしたが、事前に遅延しているか確認すれば、回避できたわけであり、ちよっと凹でした。一応運動したと言うことで慰めています。

f:id:dantra:20210618201956j:plain

バスは宇部ICから小月ICまでは高速道路、その後は2号線と9号線を通り、長府経由で下関駅まで行くルートでしたが、到着は15分程遅れていました。

関門海峡大橋を目前に見られたので良しと言うところです。

f:id:dantra:20210618202451j:plain

火災で焼失した駅舎に代わってできた駅舎とヘルシンキ大聖堂と思うような結婚式場が印象的な下関駅前です。

最後に

今回はトクたびマイルを利用したため、プレミアムポイントの寄与はありませんでしたが、その代わりにダイヤモンド寄りの上のステータスである+moreの条件をクリアするための修行と言った方が濃いフライトでした。

これで、残り6サービスクリアとなり、残りは1サービスであり、トラベラーズとマイレージモールを利用すればいいかなと言うところです。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.