弾丸トラベルは怖くない!

マイル、飛行機、鉄道、海外・日本国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANA Pocket Pro やめようかな

スポンサーリンク

ana pocket pro

鳴り物入りで始まり、未だに多数のバグを抱えているANA Pocketですが、課金タイプのproをやめようかなと思いましたので書いてみました。

ANA Pocket Pro は550円

ANA Pocket ProはANA Pocketでためたポイントを直接、マイルに交換できるチャンスがあるほか、毎月もらえる継続特典としてガチャ10回分の5,000ポイントをプレゼントされるなどの特典はありますが、基本的には移動しないとポイントは多く貯まらない建付けとなっています。

毎月もらえる継続特典についても15日までと審査が厳しいようにも感じるところであります。

時折、遭遇する1回のガチャで最低5マイルもらえるブースト期間については、機会が少なくなり、課金会員がそれほど良いのかと言うの見えなくなっています。

5月は167マイル

5月付与マイル

5月は多忙な時期であり、あまり移動しなかったいう点はありますが、積算したマイルは167マイルであります。550円/月の課金であるので、550マイルくらいは最低でも獲得できるくらいにしてほしいところですが、完全に赤字と言えます。

基本的にスマホを持参して動かないとアプリには計上されないため、Apple Watchのみでランニングしたりしても計上していないと言うのもあります。とは言え、スマートフォンを握りしめて10kmぐらいランニングとウォーキングをしても800ptぐらいのカウントであり、健康維持と言うよりは旅行喚起と言うアプリの方向性を感じてしまいました。

また、6月になりブースト期間が来たので、持ちポイントは少ないものの、チャレンジしてみるとすべて5ポイントであり、全くやる気がなくなる案件であります。

やめてくださいと言っているのかもしれません。

近場を歩くとチャレンジポイントが激減

ana pocket 6月

できた当初は、そもそものコンセプトのように健康のためにと言うところが強く、自宅近くのウォーキングでもポイントが付与されていましたが、最近はそれがなくなっています。

最近は新幹線駅にチェックイン、サービスエリアにチェックイン、空港にチェックイン、プラネタリウム、美術館・水族館にチェックインであり、しかも一回限りと言うのが多くなっています。

また、サイクリングでチャレンジみたいのが増えています。

思うに歩く人需要が多くポイントの付与が当初予定よりも多く、不採算のため、やめてしまったように見えます。

歩くことでポイントが貯まるのは健康に繋がりますが、どこかの目的地にチェックインではそこまでの移動は交通機関を使うか、歩いていくか、マイカーで行くと言うことになり、健康と環境と言うよりはマネタイズにシフトしているようにも見えます。

アップデートとすると考え中アプリ

そして、このアプリはアップデートするとずっとアップデート中となる、考え中考え中炙りでもあります。

こちら側でいちいちアプリを強制終了して再起動すると言う仕様であります。対してマイルも発生しないにもかかわらず、データ容量を早期に消費するアップデートとが多く、それが完了したのか、そうでないのか不明に陥るアプリはイライラさせます。

そして、反映が遅く、歩いた分がポイントに落ちてくるまでは、ANAのフライトに搭乗して、そのフライトがマイル加算されるまでよりもはるかに遅いと言えます。

最後に

ana pocketアプリ

鳴り物入りで始まり、課金アプリまであるANA Pocketですが、無料バージョンは仕方ないと言えますが、課金バージョンはしっかりしてほしいところであります。

少なくとも、課金に対する見返りがあると満足でありますが、167マイルとかという恥ずかしい位の積算であり、何のための課金となってしまいます。

また、操作が煩わしかったり、動作がもっさりしている点などイライラさせる点もあり、こうした点を考えると、リターンかが少ない割に操作が多く、煩わしいのであれば、こんなものに課金はやめたいと感じてしまいます。

時間の無駄使いです。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.