弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANA国内線、混んでますね(ダイヤモンド◇フユカイ)

スポンサーリンク

f:id:dantra:20211016221203j:plain

最近の国内線状況から、最上級会員の意味を整理してみました。

10倍の予約は他人事ではない

同社専務がプレス向けに語った予約が10倍というのは本当であり、10月に入ってからプレミアムクラスアップグレード失敗が続発しています。

ダイヤモンド会員としては、それはそれとして普通席のいい場所の救済があってもいいのですが、最終的にはそんなことはなく、後方通路側に落ち着いたりしています。

緊急事態宣言明けでダイヤモンド会員が動き回っているのか、それとも、事前ダイヤがあふれかえっているのか、とにかく利用が多いのか不明ですが、実際搭乗すると確かに人は多いです。

皆さんマスクをして、飛行中は平静は保っているものの、着陸して、飛行機が停止した後、じっとしている路線とそうでない路線とかも面白いくらいあります。CAさんが近くに行って、いなされるまで当たり前の顔をしている人もいたりします。

コロナ禍で飛行機に乗っていなかった人まで移動しだしているようです。

ダイヤモンド会員の意味は何かと

こうなってくると高々1時間のフライトの国内線でさえ、アップグレードもままならない、さらに普通席でも数年前に定義した優先会員座席が執行されていないとなるとANA便に乗る意味が何かと感じてしまいます。

これまでは何だかんだ強風が吹いてもきちんと着陸していましたが、今は平気でヴァーチャル・ダイバードするような感覚であります。

フライト以外に関心事項がないと折れてしまう事態であり、ここ2年は国内線しか利用できない状況の中、ダイヤモンド会員、さらにミリオンマイラーのメリットがない状態です。

しかも、昨年は+moreまで到達したのですが、そのメリットもほとんどない感じです。

まさに、冷飯時代と言えます。個人的にはご飯に冷たい出汁をかけた冷や汁などはウェルカムでありますが、出汁がない状態のカピカピのご飯を食べさせられているとも感じます。

減便があだとなる

f:id:dantra:20211017070724j:plain

こうした混雑は事前に予測した減便が影響しているため、仕方ないかもしれませんが、改善して欲しいところであります。減便したところに臨時便を出してカバーするようですが、今後のGo To トラベル2.0が出てくると、その勢いはカバーできないと言えます。

飛ばさない方が出血は少ないかもしれませんが、航空会社なの文字通りもっと繊細に風を読む必要があるかもしれません。

肌感覚で言うと昨年のGo Toよりも人では多い様に感じます。もはや、メディアも不安をあおるムードではなくなっており、逆に増便をした方がいいくらいかもしれません。

増便に加えて、機材の大型化もして、いつでも座れるANAという印象を今のうちにつけた方がいいかもしれません。

A380も3基体制になったので、国内線で定期運用させるとか、非常識なことも現実にしてみるのも一つとも言えます。

最後に

f:id:dantra:20211017070708j:plain同社には成長につながる資産がたくさんあり、これまでの常識を逸した活用方法がゲームチェンジというか、率直に「面白い飛行機会社だな」と感じ、実際利用して、その体験が成就するとその先は明るいのかもしれません。

しかし、このままだと、ダイヤモンド会員でいることが恥ずかしくなってしまいます。ある意味、ダイヤモンド減少作戦なのかもしれませんが、ダイヤモンド◇フユカイであります。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.