弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

【ANAキュン】9月29日企画の減額マイルはどこか

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210924235417p:plain

毎月29日に色々とメリットが受けられるANAにキュンですが、今度の9月29日の企画を整理してみました。

9月29日のANAにキュン

今回で5回目のANAにキュンの企画ですが、既にリリースされている内容は下記のとおりです。

ANAショッピング A-style機内ワイン・機内食特別価格他

ANA FESTAでのお買い物で29マイルプレゼント

ANAグルメマイルIHG・ANAホテルズグループジャパンダブルマイルキャンペーン

ANA Payでダブルマイル

11月搭乗分 路線限定国内線特典航空券減額マイルキャンペーン

ANAトラベラーズホテルANAにキュン!特別ホテルプラン

となっています。物販系は薄利であり、プレイヤーが多く、ANAとしてはビジターになるのでどうしても特典が薄くなるのはどうしようもないところであります。

企画旅行のホテルプランも強いところではかなり強気に出ているところもあり、魅力はありそうです。

そして何よりも、発着枠という異業種には持ちえない刀を持ってる部分の国内線特典航空券はとても関心があるところであり、内容によってはJALも影響がある企画と言えます。

事業多角化で色々な影響から、強い企業になろうとしていると言っても、航空行政が一丁目一番地であり、飛行機運賃単体のセールや限定特典航空券は注視であります。

過去の履歴

今回提示されている11月搭乗分 路線限定国内線特典航空券減額マイルキャンペーンに似た企画は7月29日も掲げられています。

前回は29に拘ったためか、短距離路線縛りとなり、北海道内の路線に縛られてしまったことがANAキュンが販売する側論理が強い結果となってしまっているようです。

www.ana.co.jp

同時期には青春18きっぷもあり、いくら広い道内でも新千歳まで行くコストを考えると早朝・深夜まで鉄道で頑張る方が、時間とお金の面でメリットを選択します。

今回は11月搭乗分であり、JRにざわざわする企画はなく、空いた高速道路でべた踏みもできそうであります。とい言っても企業なのでべた踏みは命取りにもなるのでどういった企画が出てくるか不明ですが、少なくともANAトクたびマイルとの干渉がない企画にしてほしいところであります。

ANAキュンは2か月前の早期割引という性格が強く、一方でANAトクたびマイルは直前の叩き売り的に性格が強く、両社が同じ対価のパッケージとなるとあまり意味がありません。

路線を差別化するとしても、究極的にはトクたびマイルもキュンの魅力を減衰させる作用があると言え、ここはANAキュンでスパイシーな企画を出してほしいところであります。

想定は?

前回は通常マイル6,000マイルを2,900マイルにしましたが、今回は減額のみと出ています。

正攻法の思考回路であれば、短距離路線の提供となりますが、サプライズも必要かもしれません。

今回は緊急事態宣言が解除になるタイミングであり、沖縄県もその解除となる可能性があります。沖縄の目下を考えるとフル解除ではなく、下りまん防の適用にシフトする見込みが高いと言えます。

緊急事態宣言でないので何でもあり、路線設定するか、それともまん防を真摯に受け止めて再び感染拡大に繋げないような振る舞いをするか同社の姿勢も見られるところでもありす。

沖縄を除くと目下は後者の姿勢もあり、沖縄路線が解禁されるか関心ポイントでもあります。

そうでなくとも、全国各地(少なくとも東名阪発着)は多様化したルートが出てくると言えます。

最後に

f:id:dantra:20210925070723j:plain

羽田⇔沖縄2,900マイルとかエッジが効いた施策があるとこれからもANAを利用する活路がありそうです。2,900マイルは難しい場合でも、減額幅の大きい南国路線があると楽しいかもしれません。

また、南北問わず新幹線の路線をもっと意識して特典を出すと良い効果があるかもしれません。

極めつけはフライングHonuを国内で毎日運航するのがいいかもしれません。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.