弾丸トラベルは怖くない!

飛行機、ミリオンマイラー、鉄道、ホテル、海外発券、飛行機旅指南など

【ANA国内線搭乗記】いつもの伊丹線をフライトマップで追いかけてみた

スポンサーリンク

ANA 773 JA753A

いつもな搭乗の伊丹線ですが、フライトマップを細かく追いかけてみましたので、お伝えします。

またもや時間がない

ANAスイートラウンジワイン

今日こそはラウンジで1時間勝負と思ったのですが、年末も近いので部屋の掃除に集中しているといつの間にか時間が無くなり、浜松町駅で8分待ちと言う無駄な待ち時間も有り、気が付けば保安検査場締め切り10分前でした。

とりあえず、白ワインを一気飲みして、トイレに行き、ゲートに行きます。

羽田空港第二ターミナル63番搭乗口

すでにPLTの搭乗が始まっており、混雑していました。と言えども今日は後ろの方なのであまり気にしませんが。

ANA 773

PTBから見る773は長く、777-9とかどれぐらいなのだろう(主に翼)と思ってしまいます。天気も良いのでトリトンブルーとモヒカンブルーが映えます。

非常口席案内
773セーフティカード

後ろですが、一応非常口席であります。セーフティカードは77Wと共通なので、THE RoomやTHE Suiteと共通仕様であります。

非常口席窓
非常口窓からの景色

29列目の窓側は窓がないので、非常口の窓が唯一の景色の楽しみであります。景色は翼の上からの景色であります。

非常口の窓は一般の座席と比較しても小ぶりとなっています。新幹線試験車両のアルファXにもこうした小さい窓がついた車両がありますが、あれは何なのでしょう。

寝台個室とかで考えているんですかね。

ANA国内線古いシート

シートはいまだに古いシートであります。777-200ERは722になって、シートモニター付きとなっていますが、3-4世代古いシートであります。そろそろ、引退なのかもしれません。昔は国際線もこんな感じでした。

鬼滅の刃コップ

普通席のドリンクは相変わらず、鬼滅であります。たった数秒のひと飲みのために、すぐに捨てられると考えるとマイカップ、マイグラスを持参した人にはプレミアムポイント2倍にするとか施策をやると一気に廃棄物は減りそうでありますが。

フライトマップで実況

飛行ルート1

NH27便はD滑走路から北側に離陸(それしかないですが)いつも通り右に旋回して高度を上げていきます。三浦半島を通過後に相模湾上空を通過であります。123便に近い形でありますが、その後は順調に伊豆半島を通過し、富士市辺りではかすかに駿河湾上空を通過します。

ある意味、東海道新幹線と並行していると言っても過言ではないようなルートであります。

飛行ルート2

川勝知事のいる静岡市を通過後は浜名湖よりも山側を飛び、豊橋辺りで再び、海上飛行に変わります。この後もスクショしたのですが、データがなく、一気に伊勢湾をワープしてしまいました。

画像はないですが、セントレア付近を飛び、松坂市よりも北側を飛び、名張市の南から天理市方面に入ります。

名張と言えば、去年の真夏に名松線の終点駅である伊勢奥津駅から奈良県側の道の駅まで6kmほど歩いた記憶がありました。高低差は大したことはないと思いましたが、今となっては意外ときつく、よくやり切ったと思います。

またしても、スクショが保存されていませんが、奈良県に入ると天理市南部を通過し、守口市から大阪都心(梅田)あたりを通過し、ギアを下げる音がして、数分後には着陸でありました。

奈良のフェアフィールドから飛行機が沢山見えるのはこうしたことなのでしょう。

「ご搭乗のお客さま、操縦室からご案内申し上げます。本日も私どもANA・大阪伊丹行きをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。当機は現在、巡航高度27,000フィート(8,500m)にてすべて順調に飛行中です。

現在のところ、皆さまのご到着ですが、着陸では・・・」

みたいな感じで機長からのアナウンスがあるのですが、伊丹便はあまり記憶ないのは、時間がないからですかね。国際線だとこの後、英語で説明があるのですが、国内線はほぼないですね。ホノルル線は想像以上に長い感じもしますが。

伊丹空港は晴天で混雑

伊丹空港

三ノ宮行きのバスまで時間があるので、バス停に行かずに先にデッキに行ってみました。OSAKA INTERNATIONAL AIRPORTの青字のサインはどことなく、旧ソ連国の空港みたくも見えてしまいます。

伊丹空港@777-300

搭乗してきた773が見えます。77Wをあまり見かけなくなった伊丹では唯一無二の大型機であります。搭乗してきたシートの古さからするとあと少しかもしれません。

伊丹空港コスモス
伊丹空港紅葉

伊丹空港の展望デッキも秋らしさを感じるところがあります。天気が良く、のどかな感じではありますが、子連れが大量にいて、恐竜の巣みたいでした。撮影の人は対岸に行くのでしょうね。

5分くらい前に三ノ宮行きのリムジンバス乗り場に行くと大行列に辟易してしまい、新大阪行きのバスに振り替えて、新幹線で新神戸に。品川→新横浜よりも、新大阪→新神戸のぶっ飛ばし感が心地良くあっという間でした。

三ノ宮

先週は札幌でしたが、今週は神戸の週でした。思いついて、兵庫県内で寄り道をしたら、ひどい目に遭いました。それはまた別のお話で。

最後に

B773 itm

いつもの伊丹線ですが、フライトマップを追いかけてみると、ほぼ同じルートを飛んでいることを再認識しました。

大幅な遅延もなく、大幅な早着もなく、安定の伊丹路線ではあります。プレミアムポイントはそれほど積算されず、羽田と伊丹空港でもいつもそんなに時間がないのですが、新幹線ではなく、飛行機を利用してしまうのは長年の癖なのかもしれません。

773もあと少しかもしれないので、乗り貯めでもしようかなとお思いました。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.