弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANA 機内搭載カートに木目調搭乗、さらに運気アップしそうなカートも

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210808012930p:plain

ANAでは、ネット通販サイトの「A-style」で飛行機で使われてきた部品を再生したり、そのまま中古で販売しており、今回はインテリアにも合いそうなので記事にしてみました。

木目調カートが登場

f:id:dantra:20210808005629j:plain
f:id:dantra:20210808005659j:plain

今回は90年代に全日空の国内線で利用されていたカートであり、マホガニーチックなカートであります。カート自体は木製ではなく、アルミニウム合金とこれまで販売してきたカートと同様でありますが、木目と言うのがとても惹かれるところであります。
販売サイトでは下記のとおり説明されています。

747機をはじめ、多くの国内線に搭載されていたダークブラウンの中古カートが初登場です。国内線に搭載され、実際に使用され活躍していた配膳用機内カートになります。内部には付属のトレーも付いており、ご自宅での小物入れや、収納グッズとしてお使いいただけます。見た目もシンプルで実用性もある、ANAファン、航空ファン必見のアイテムです。ANAのロゴが入ったプレートが付いているので特別感を感じられ、お部屋を飾るインテリアとしても活躍します。ぜひあなたのお部屋で活躍させてください♪また、ANAの旧ロゴデザインが描かれたステッカーが付属しています。貼り付け方は自由自在!お好きな箇所に貼ってお楽しみください♪

木目調であり、書斎ではデスク横に置けば、色々な小物や道具を収納するのに役立ち、それでいて木目が部屋で浮かない存在となりそうです。

そして、30年位経過するアンティークなので、落ち着きもありそうです。

www.astyle.jp

お値段は64,900円(税込)であり、8月10日からの販売という事です。

サイズは高さ88.8cm×横32.8cm×幅44.8cm(キャスター部分含む)であり、重さは13kgとなっています。

カート内部にはクリアな引き出しもついており、サイズを調べながら自分で引き出しを別途調達する必要もないのはいいところでもあります。

販売は2021年8月10日(火)朝10時からとなります。

運気が上がりそうなカートも

f:id:dantra:20210808010947j:plain
f:id:dantra:20210808010954j:plain

そして、木目調と併せて2021年8月10日(火)朝10時から販売されるのが、イエローの機内搭載カートであります。
こちらも木目調と同年代に活躍したものであり、サイズは同じで重量は販売サイトでは16kgと記載されています。

f:id:dantra:20210808011723j:plain

付属品としてはクリアな引き出しと旧社章のでサインでもあったレオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプターとなります。(木目調にも付属)

お値段は64,900円(税込)であり、木目調と同じく8月10日からの販売という事です。

こちらは色が黄色という事で、建築家で馬主のDC氏(2レターコードCMとは関係ない)が推奨している家の西側に黄色いものを置くと運気が上がるという説に従うと良さそうな品物であります。
ANAと言うとブルーのイメージがありますが、ブルーと対角線的な色である黄色は意外と利用されていたりします。

www.astyle.jp

プレミアムクラスと普通席を仕切る切妻には黄色トーンの色が利用されたり、国際線ビジネスクラス(Business スタッガード)ではテーブルは木目であるもののかなりライトな黄色に近い色が採用されたりしています。

最近は隈氏プロデュースでストーンチックのグレーやダークブランが多いですが。

最後に

今回の木目調の機内搭載カートは飛行機好きだけどインテリアも気になる人にとっては良いかもしれません。

デザインと言うよりも剛性と合理性を優先したデザインはシンプルさを追求しており、ある意味、どんな場所でも溶け込みそうであります。

それでいて、木目調と言うカラーリングが花を添えており、自宅では機能的かつ、調和をもたらしそうであります。

数が限定されており、休み明けの朝はワクチン予約並みの競争となりそうです。

 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.