弾丸トラベルは怖くない!

飛行機、ミリオンマイラー、鉄道、ホテル、海外発券、飛行機旅指南など

【ANA国内線搭乗記】羽田→セントレア85便 名古屋名物が食べたくなる

スポンサーリンク

ANA wings B737

年末にANA85便の羽田からセントレアまで搭乗しましたので、お伝えします。

小型機はバスが鉄板

羽田空港バスラウンジ

羽田空港の第2ターミナルで小型機はモノレール駅からは遠い端っこのPTBかバスと言うのが常であります。案の定そうであります。まあ、57番とかまで歩かされるよりはましですが、スイートラウンジからは時間がかかります。

加えて、空港がやたらと混んでおり、平日の夕方でも結構な人がいます。旅行支援の平日効果なのかもしれません。

ANA 737 非常口席

飛行機は沖止めであります。機材はJA55ANであり、古株ではありますが、2009年5月登録であり、B6と比較すると新しい感じがします。短距離をたくさん飛び、消耗しても、中古市場で価値があるのか割と早く手放すのかもしれません。

本日は非常口席の後ろ側であります。前の席は隣席2が席空いていたのですが、今回はどちらも埋まっていました。しかも隣席はダウンジャケットを着たままでスペースを縮めています。飛行時間短いので我慢と言う所でしょうが、脱いだ方がベストであります。

B737 USBポート

機材は古いですが、シートはリニューアルされているためか、USBポートがあります。パソコンは充電できない(特定の機種はできるのもある)ですが、スマホには良いかも知れません。セントレア到着後、家路まで時間がかかる人には少しでも充電したいところなので重宝するかもしれませんが。

羽田からのフライトルート

東京湾に進むと思うと武蔵野線かと思うようなルートを飛び、小平市あたりを飛びます。雲関係なのかルート混雑なのかわかりませんが、このまま北陸の方にでも飛んで行きそうであります。

ANA キャンディー

本日は揺れが予想されたため、ドリンクサービスはなしであり、あめちゃんのみでした。ラウンジで飲み過ぎた後には、飴は丁度良いかもしれません。

セントレアまでのフライトルート

甲府市上空を通過し、南アルプスを通過し、そのまま中央アルプスも通過するかと思うと南下を始めて中央アルプス沿いのルートでした。まさに静岡県を避けたルートであり、リニアもこうするとディレイはなかったかもしれません。国策に合わない意見に合わない表明をすると首長とかは、異国の地では身を賭けた勝負なのですが。

この後、岡崎市から三河湾に入り、知多半島を迂回するようにセントレアに着陸であります。

セントレア到着

セントレア到着の時はいつも雨なイメージがありますが、今回も雨でした。実際はそんなに強い雨でないのですが、気分が重くなります。特にニットとか雨に濡れると面倒なので嫌であります。

セントレア到着

ICNにも似た到着フロアであります。羽田よりは歩かされないですが、セントレアも基本設計が大空港なので歩かされます。

矢場とん

時刻は19時であり、例のピザ屋さんは閉店しています。預入荷物受け取り場には矢場とんが待ち受けていました。ピザは食べれないし、味噌カツでも食べ気分になり、Let's トレ活ならぬ、Let's タレカツと行きたいところでありますが、タダで食べられるところはないのかと検索してみました。

矢場とんのわらじとんかつは肉までソースと言うかタレが染みって(ひたひたレベル)あり、味は違えども、新潟のかつ丼や秩父のわらじカツ丼にも似ています。ウェッティー系とも言えそうです。

個人的にはなめこ味噌汁に合いそうな赤みそを甘辛くしたドロッとした中農ソースみたいなタレを揚げたてカツにかけた方が好みであります。結構、塩味強いですが。

結局この日はドリンクしか飲みませんでした。

セントレア ターミナル1

セントレアのターミナル2はNRTにおけるターミナル3であり、やっぱり、ターミナル1発着が良さそうです。

セントレア高速線

この後、三重方面に行ったかは秘密でありますが、21時発あるのですが、津なぎさまちまでの高速船の一本前は19時発があるので惜しいと言う接続であります。この後、名鉄と近鉄を乗り継いで津に行くとなるとそっちの方も微妙であり、玉虫色であります。

最後に

セントレアクリスマス

セントレアもクリスマス気分でありますが、羽田や新千歳、伊丹、福岡、関西、沖縄と比較するとかなり混雑が少ないので利用者的には良いのですが、東海道新幹線や国際線の就航数も限定されることも有り、バブル時に計画された洋上空港と言う、箱の大きさに対して、混雑は少ないように見えます。

ビジネスでは一定の需要が確実にあり、それを確保するためにフライトや機材が確保されているようであり、キャリアを選ばなければ、蜜を避けた旅ができるかもしれません。まあ、ANAはなかなか、セントレア発の国際便は出さないでしょうが。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.