弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

円高でビジネスクラス単価10円切り目前 アメリカン航空 ソウル=シアトル往復

スポンサーリンク

シアトル

アメリカン航空のビジネスクラス、ソウル=シアトル往復が年末年始の旅程で、お手頃な運賃となっているため、まとめてみました。

円高の加速と海外発券

米中関連の動きの中で急速に円高が急激に進んであり、ドルやユーロ、そしてウォンが軒並み買いやすい状態となっています。

そうした中で、ソウル発券や中国発券のビジネスクラス運賃はまだ補正が入っていないため、お得となっています。

また、ソウルから北米に行く場合、日本よりもフライト距離が長いため、当然マイル数も長くなります。

従って、運賃が安く、マイルが多いと言うことはステータスポイント単価が下がると言うことでもあり、なかなか単価の渋くなった同区間において、ちょっと魅力的になってきていると言えます。

ビジネスクラス ソウル=シアトル往復

ルートマップ

今回は年末年始の予定で計画してみました。

旅程

ビジネスクラス往路

往路はちょっと早い12月26日夕方6時過ぎに出発し、ダラスフォートワースまで飛びます。機材はボーイング787型機であります。

ダラスには15:55に到着し、3時間の乗り継ぎでシアトルに向かいます。シアトルまでは2クラス制のファーストクラスとなります。シアトルには21:11に到着します。

ビジネスクラス復路

復路は同じく、ダラスフォートワース経由となります。1月2日0:20(元日の24:20)と新年真っ只中の年始一発目のフライトと言えます。機内で夜を過ごし、ダラスには朝6時過ぎに到着します。

ダラスでは4時間35分の乗り継ぎで、ソウルに向かいます。こちらも機材はボーイング787型機なります。

ソウルには翌日1月3日の夕方4:25に到着します。JAL便を利用の場合は、金浦に移動となるため、羽田行き最終は19:20と急げば何とかなりそうですが、一泊した方が気分的に良さそうです。

運賃・予約クラス・FLY ONポイント

ビジネスクラス運賃

運賃と予約クラスとJALのステータスポイントであるFLY ONポイントは下記のとおりです。

運賃 約222,370円

予約クラス Iクラス(125%積算)

FLY ONポイント 21,252FOP

FOP単価 10.46円/FOP

運賃は年末年始でありながら20万円前半と日本発のAA便を利用すると倍以上の約46万円であります。20万円ですと有償のビジネスクラスにも手が届きます。

韓国ウォンからの換算のため、FOP単価が想定以上によくなり、FOP単価はビジネスとしてはもう少しで10円を下回れそうな具合です。さらに円高が進むと9円台に突入し、かなりお得となると言えます。

最後に

アメリカン航空

円高が進行すると海外に行くのが得でありますが、海外発券の場合、航空券の運賃の補正が入る前であるとお得なケースがあります。すでに予定が決まっていて、航空券を間もなく買わないといけないと思っている方はソウル発などのチケットを検討してみるのも良いかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.