弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

新型コロナウィルス関連 航空会社の運休状況(3/25更新)

スポンサーリンク

空港

新型コロナウィルス影響が全世界で蔓延している状況の中、主な国内線、国際線の運航状況をまとめてみました。

各国の渡航情報はこちらです 

新型コロナウィルス関連 渡航・行動制限情報(3/25更新) - 弾丸トラベルは怖くない!

 国内線

日本国内

ANA、JALを含め主な航空会社の運休状況は下記のとおりです。1-2割ほどの運休となっており、平日、休日ともに運休日があるため、詳細は各航空会社の情報を参照ください。

ANA

羽田発着の主要幹線(札幌/新千歳、福岡等)のほか、全国各地において、1割~2割の便が運休。4月24日までの運休情報が掲載されています。

また、コードシェア便(AIRDO運航、スターフライヤー、IBEXエアラインズ、オリエンタルブリッジ、各運航便も対象となります。)

詳細はこちらです。

www.ana.co.jp

航空券の取り扱いはこちらです。

www.ana.co.jp

JAL

羽田発着の主要幹線(札幌/新千歳、福岡等)のほか、大阪(伊丹)発着などを中心に減便となっています。

コードシェア便においても、フジドリームエアラインズ(FDA)運航が対象となっています。

詳細はこちらです。

www.jal.co.jp

航空券の取り扱いはこちらです。

www.jal.co.jp

スカイマーク

現在、4/12までの運休計画が発表されています。羽田、新千歳、中部、神戸、茨城、福岡、鹿児島、長崎、那覇の発着便が対象となっています。

詳細はこちらです。

www.skymark.co.jp

航空券の取り扱いはこちらです。

www.skymark.co.jp

スターフライヤー

現在、3/31までの運休計画が発表されています。

対象路線は下記のとおりです。

東京(羽田)⇔ 北九州線

東京(羽田)⇔ 福岡線

中部(名古屋)⇔ 福岡線

詳細はこちらです。

www.starflyer.jp

航空券の取り扱いはこちらです。

www.starflyer.jp

AIRDO

現在、4/24までの運休計画が発表されています。

羽田⇔新千歳を中心に女満別、仙台発着が対象となっています。

詳細はこちらです。

www.airdo.jp

航空券の取り扱いはこちらです。

www.airdo.jp

国際線

就航地

現在、150か国以上の国と地域で日本からの渡航に対して、入国拒否、入国できても14日以上の隔離措置が強制または自主的に行う必要があります。ANAとJALの国際線の状況と外資系の航空会社の運航状況をエリア別にまとめてみました。

ANA

ANAでは4/24までの運休計画が発表されており、ハワイは4/5より全便運休となります。全体では7割に及ぶ国際線が運休となる見込みです。また、夏ダイヤ(3/29~)から新規就航地を拡大予定でしたが、軒並み延期となっています。

就航延期の都市

羽田発着 深圳、シドニー(増便)、ミラノ、ロサンゼルス(増便)、サンノゼ

各エリアで主な運航している都市

東アジア

北京、上海、大連、青島、厦門、広州、香港、台北

東南アジア

ハノイ、ホーチミンシティ、プノンペン、ヤンゴン、バンコク、クアラルンプール、シンガポール、マニラ、ジャカルタ、デリー

オセアニア

シドニー

ヨーロッパ

ロンドン、フランクフルト

北米

ロサンゼルス、シアトル、ワシントンD.C.、ニューヨーク、シカゴ、メキシコシティ

運航している場合でも、ほとんどの便が毎日運航していないため、同社のホームページでご確認ください。

詳細はこちらです。

www.ana.co.jp

航空券の取り扱いはこちらです。

www.ana.co.jp

JAL

JALでは4/30までの搭乗分の運休情報が発表されています。欧州の全便運休やオーストラリア路線全便運休となっています。全体では6割超の運休となっています。

就航延期の都市

ベンガルール、上海(浦東)、サンフランシスコ

各エリアで主な運航している都市

東アジア

北京、上海、大連、広州、香港、台北、高雄、ソウル、釜山

東南アジア

ハノイ、バンコク、クアラルンプール、シンガポール、マニラ、ジャカルタ

ヨーロッパ

ロンドン、フランクフルト

北米

ロサンゼルス、シアトル、サンディエゴ、ニューヨーク、シカゴ、ダラス、サンフランシスコ、ボストン

太平洋

ホノルル、コナ、グアム

運航している場合でも、ほとんどの便が毎日運航していないため、同社のホームページでご確認ください。

詳細はこちらです。www.jal.co.jp

 

航空券の取り扱いはこちらです。

www.jal.co.jp

アジア

アジアの主な航空会社の運航状況は下記のとおりです。

大韓航空

同社のトップナンバーのKE001/002便以外の日本路線は4月末、便によっては5月末まで運休となっています。

詳細はこちらです。

www.koreanair.com

アシアナ航空

4/25までのスケジュールが発表されており、日本線は全便運休となっています。ソウル金浦=羽田便は水際対策の期間延長の場合は継続して運休となるようです。

詳細は下記のとおりです。

flyasiana.com

キャセイパシフィック航空

4月と5月の運航は週3便ほど下記の都市と香港間で運行される見込みです。

ロンドン(ヒースロー)、ロサンゼルス、バンクーバー、東京(成田)、台北、ニューデリー、バンコク、ジャカルタ、マニラ、ホーチミン、シンガポール、シドニー

D[北京、上海(浦東)、クアラルンプール]

Dはキャセイドラゴン航空運航

詳細は下記のとおりです。

www.cathaypacific.com

シンガポール航空

シンガポール航空では3月~5月に日本各路線を間引き運休をしています。時刻表は下記のとおりです。PDFファイルで路線を見つけにくいですが、すべてのフライトが記載されています。

https://www.singaporeair.com/en_UK/sg/media-centre/news-alert/?id=jmjgoyqg

タイ国際航空

日本路線では、東京/中部/関西はほぼ5月いっぱい迄大幅運休、その他都市(札幌/仙台/福岡)は10/24迄全便運休となっています。

www.thaiairways.com

 以上となります。

 

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.