弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

エアカナダ プレミアムエコノミー 台北=アンカレジ往復が安い 涼を求めてエスケープも楽しいかも

AC789

エアカナダの台北発券のアンカレジ往復のプレミアムエコノミー往復が安いため、まとめてみました。

アンカレジとは

アンカレジはアメリカ合衆国アラスカ州の州都であり、石油や天然資源などが豊富なほか、金融や通信においても発達している都市であります。緯度が高く、夏場でも涼しく、8月の週間予報を見てみると最高気温が17度から20度、最低気温が8度から14度、昔の軽井沢のような気候です。

そのほかに、アンカレジは冷戦時代には、日本からヨーロッパ行きの便が旧ソ連上空を飛べない飛行機がアンカレジで給油をして、ヨーロッパへ向かう要衝でした。

エアカナダ・プレミアムエコノミー

エアカナダプレミアムエコノミー

エアカナダのプレミアムエコノミーは国際線長距離路線に設定されており、ボーイング777-300ER、787-8,787-9,エアバスA330-300に設定されています。シートピッチはプレミアムエコノミー標準の38インチであり、シート幅は19.5インチとなります。シート配列は2-3-2とANAのボーイング787型機のプレミアムエコノミーと同等となっています。

プレミアムエコノミー 台北=アンカレッジ往復

ルートマップ

今回は残暑が続く、9月の旅程で検索してみました。

旅程

エアカナダ往路

往路は夕方4時前に出発し、11時間弱のフライトでバンクーバーに到着します。バンクーバーで1日強のストップオーバーの後、アンカレッジ向けて出発し、翌日の午後3時過ぎにアンカレジに到着します。バンクーバーでの滞在が長いですが、バンクーバーで一泊でき、観光やシーフードなどの幸を堪能できると思います。

エアカナダ復路

復路はアンカレジを夕方に出発し、バンクーバーで一泊したのち、翌朝台北に向けて出発します。バンクーバーの宿泊が必須となりますが、バンクーバーはきれいで楽しい都市なので行きはエンターテイメント、帰りはお土産選びなど楽しめると思います。

運賃・予約クラス

エアカナダプレミアムエコノミー運賃

運賃は日本円で約175,737円であり、日本発の場合は同等クラスであっても30万円を超過するため、かなりお得と言えます。予約クラスは長距離区間がNクラス、短距離区間がBクラスであり、ともにANAマイレージクラブでは100%加算となります。

積算マイル・プレミアムポイント

積算マイルとプレミアムポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル pp
9月6日 TPE YVR 5,971 5,971 6,371
9月7日 YVR ANC 1,330 1,330 1,730
9月9日 ANC YVR 1,330 1,330 1,730
9月10日 YVR TPE 5,971 5,971 6,371
合計 14,602 14,602 16,202

積算マイルは14,602マイルであり、プレミアムポイントは16,202PPとなります。PP単価は10.85円とプレミアムエコノミーとしては格安ではありませんが、アラスカに行ける運賃としては魅力的であります。

 ビジネスクラスへのアップグレードは可能か

残念ながらプレミアムエコノミーNクラスはANAのマイルではアップグレードはできな

いため、ビジネスクラスにアップグレードしたい場合は本家のマイレージサービスを利用するなどの必要があります。

最後に

とにかく暑い日本を離れて、涼しいアラスカに行きながら、プレミアムポイントを割安に積算するのは結構、面白い旅程と言えます。アラスカまで行ったら、北米最北端のバローまで足を延ばすのも一生の記憶になるかもしれません。 

バロー

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.