弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

シンガポール航空 ビジネスクラス バンコク=羽田往復 なかなか安い

スポンサーリンク

シンガポール航空ビジネスクラス

いつでも行きたいバンコクは一度行くと、また行きたくなるものです。そうした時に海外発券を利用すると、再びバンコクに行くことができます。そうした中で、サービスに定評のあるシンガポール航空のバンコク発羽田行きの往復が安いため、まとめてみました。

バンコク=羽田 ビジネスクラス往復

スケジュール

ビジネスクラス旅程

今回は1月の週末にバンコクからバンコクに戻る予定を想定してみました。

復路は1月13日日曜日、バンコクを朝9:45に出発し、チャンギ空港では50分ののりづきで、羽田には21:40に到着します。

復路は1月25日金曜日、夜10:50に羽田を出発し、チャンギ空港では、1時間50分でのりつぎ、バンコクには朝8:40に到着します。

機材は

ボーイング777-300ER

バンコク=チャンギ エアバスA330-300

チャンギ=羽田    ボーイング777-300ER

運賃・予約クラス

運賃は4区間合計で日本円・約137,894円であり、予約クラスは全区間Dクラス(125%加算、搭乗ポイント400加算)となります。

積算マイル・プレミアムポイント

積算マイルとプレミアムポイントは以下の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
2月1日 BKK SIN 876 1,095 1,495
2月1日 SIN HND 3,288 4,110 4,510
2月1日 HND SIN 3,288 4,110 4,510
2月3日 SIN BKK 876 1,095 1,495
合計 8,328 10,410 12,010

積算マイルは10,410マイルであり、PPは12,010PPとなります。PP単価11.48円と極めて安いわけではありませんが、ビジネスとしてはフレキシブルな旅程が組める中ではなかなかと言えます。

最後に

バンコクと東京往復の中で、シンガポール経由と遠回りではありますが、その分、ビジネスクラスで食事やリラックスを十分に過ごせます。また、バンコクからの往路は日曜日で完結、復路の羽田からは金曜日の深夜発でバンコクには朝到着と、短い時間を有効に活用できます。来年はバンコクからスタートしようかなと思ってしまいます。 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.