弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

【宿泊記】フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際 部屋は狭め

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210317230528j:plain

 中部国際空港(セントレア)にあるマリオット系のホテルであるフォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際に連泊してみましたので、お伝えします。

 アクセス

f:id:dantra:20210317230619j:plain
f:id:dantra:20210317230622j:plain

セントレアから動く歩道を渡り、エレベーター(階段でも時間は変わらない)を降りてから300m弱歩くとたどり着けます。

エレベーターの下からシャトルバスもあり、傘がなく、すぐに濡れてしまうような土砂降りの時は有効そうですが、それ以外は歩いた方がいちいち荷物を上下させたりする必要もないため、早そうです。

f:id:dantra:20210317230616j:plain

左に大きな駐車場、右に停泊している巡視艇を見ながら歩くとホテルが見えてきます。フォーポイントとしては豪華に感じます。

f:id:dantra:20210317230524j:plain

エントランスは一か所だけですが、自動ドアが2つ設置されており、堂々とした出口があります。

f:id:dantra:20210317230522j:plain

空港ホテルと言うことなのか、プロペラ機のプロペラが飾られています。カウルなしだとちょっと不気味にも感じてしまいます。 

f:id:dantra:20210317230519j:plain

ロビーは吹き抜けとなっており、レストランやフィットネスのある2階には階段でもアクセスできます。

f:id:dantra:20210317230515j:plain

フロント横には6時から24時まで利用できるキオスクがあります。アルコールやソフトドリンク、地場のつまみ、ちょっとしたお土産も販売しています。

ちなみにホテルの外に出ると、隣に東横インが何棟かあり、うち二棟にセブンイレブンとファミリーマートがあり、そっちも利用できます。

f:id:dantra:20210317230558j:plain

フィットネスは2階にあり、ランニングマシンが2台、バイクマシンが1台、その他腹筋を鍛えるようなものが一台あります。

24時間利用でき、利用する時間帯によりますが、他人と遭遇することはあまりないです。しかし、使用済みタオルは残っていたりするので、ある程度使用はされているようです。

f:id:dantra:20210317230613j:plain

室内で走るのも良いですが、交通量がそれほどなく、信号も少なく平坦な人工島は走るのにも良く、ホテルから岸壁沿いに北上し、行けるところまで行き、その後南下して第二ターミナルを通り過ぎて、再びホテルに戻ると7kmぐらいとなります。 

一応アップグレードな宿泊記

f:id:dantra:20210317230512j:plain

一階のエレベーターロビーにはハッピーアワーの看板があります。ドリンク半額だそうです。

f:id:dantra:20210317230555j:plain

宿泊フロアのエレベーターロビーは広々としており、3基もエレベーターがあります。

f:id:dantra:20210317230509j:plain

廊下は昔々の山手線の色(萌黄色)のようです。

f:id:dantra:20210317230551j:plain

部屋はキングルームであり、ベッドとデスクとベンチセットがあります。最近はデスクを省略するところも多い中、家具が色々とあって狭いですが、重宝です。

f:id:dantra:20210317230659j:plain
f:id:dantra:20210317230702j:plain

ベッドも広く快適であります。ベンチセットのテーブルは人気の白い大理石調です。

f:id:dantra:20210317230447j:plain

チェックインの際にアップグレードと言われましたが、海の見える部屋へのアップグレードと言うことであり、広さやグレードの変化はありませんでした。

さらに、連泊と言うことあってか、セキュリティの観点からお聞きしますが、チェックアウトまで滞在されますかと言うことを聞かれてしまいました。

それを含みでのアップグレードだと思うとちゃんと滞在しますと事前に伝えた方が良いかもしれません。

f:id:dantra:20210317230502j:plain

アップグレード相当の景色については、確かに海が見え、清々しいものであります。

f:id:dantra:20210317230506j:plain

ズームなく見ると隣接する空き地が見えます。しばらくはなさそうですが、いずれ建物が建つと景色が良くなくなってしまうかもしれません。

f:id:dantra:20210317230544j:plain

ベッドに横になった状態からの景色はこんな感じであり、朝焼けもかなりきれいに見えます。

f:id:dantra:20210317230604j:plain
f:id:dantra:20210317230724j:plain

ルームキーはマリオット系では珍しく、ドアのところに挿しておくタイプであります。スマホを鍵にする場合はポイントとなりそうです。
エアコンのダクトは船のような丸形となっています。

f:id:dantra:20210317230712j:plain
f:id:dantra:20210317230651j:plain

アメニティ関連はセーフティーボックス、冷蔵庫など一通りそろっています。

f:id:dantra:20210317230654j:plain
f:id:dantra:20210317230648j:plain

f:id:dantra:20210317230457j:plain

グラスはANAラウンジにありそうなグラスタイプとなります。 

f:id:dantra:20210317230721j:plain
f:id:dantra:20210317230716j:plain
f:id:dantra:20210317230455j:plain
f:id:dantra:20210317230706j:plain

 エアコンダクトが丸かったり、ミラーが丸かったりとただ泊まるだけの空港ホテルとは一線を画します。それでもエアー宿泊は多いようですが。

テレビからHDMIケーブルが伸びており、繋ぎやすくなっています。

バースデー

f:id:dantra:20210317230709j:plain

滞在した月は誕生月でありましたが、同ホテルよりちょっとした誕生日祝いがありました。アルコールを頼むと付いてきそうなポップコーンに、一口ケーキなど大したものではありませんが、配慮はありそうです。

ちなみに空港ホテルらしく紙飛行機もついています。紙飛行機が青色なのはANA利用というのがわかっているのでしょうか。

バスルーム

f:id:dantra:20210317230547j:plain

バスルームはトイレとバスルームが分かれており、快適であります。常滑ということもあるのかレンガ調となっており、写真映えする場所でもあります。

f:id:dantra:20210317230625j:plain
f:id:dantra:20210317230629j:plain
f:id:dantra:20210317230645j:plain
f:id:dantra:20210317230642j:plain

デザイン重視で使いにくいかと思うと意外と使いやすく水飛びとかも目立たない印象です。

ドライヤーはボタンを押していると作動し、押すのをやめると停止する珍しいタイプです。

レストラン  EVOLUTION

f:id:dantra:20210317230601j:plain

 二階にはレストランEVOLUTIONがあります。朝、昼、晩に稼働しており、コースから酒当てまで頼むことが出来ます。味付けはお酒の注文がすすむような濃いめのものが多く感じます。

連泊の合間に

f:id:dantra:20210317230531j:plain
f:id:dantra:20210317230533j:plain

空港しかない人工島では空港ターミナルが楽しむところとなりますが、現在の状況では営業している店舗も少なくなっています。

また、ボーイング787型機を楽しめるFLIGHT OF DREAMS(FOD)も良いですが、一度行くと次の日はお腹いっぱいとなってしまいます。

f:id:dantra:20210317230537j:plain

幸いにも空港から鉄道で一駅の「りんくう常滑駅」はイオンモール常滑があり、時間を潰すことができます。

日曜日には無料のシャトルバスがセントレアから運航されています。ただのためか利用者は多く、モールに近づくと渋滞もあり、結構時間はかかります。

f:id:dantra:20210317230610j:plain

専門店やフードコート、LVな価格のイオンと安いホテルレートに見合ったステイライフが堪能できます。

f:id:dantra:20210317230540j:plain

 特に日帰り温泉の常滑温泉マーゴの湯があります。セントレアと言えば、風の湯でありますが、休業中のため、汗を流したい場合はこちらの方がいいかもしれません。

草津温泉と同じ成分の湯があったり、熱めのサウナがあったりとゆったり過ごすことが出来ます。ハッピーアワー時間帯は生中ジョッキが390円であり、整った後もリーズナブルにゴクゴク飲めます。

最後に

f:id:dantra:20210318101327j:plain

空港直結であり、滞在がメインのホテルでありますが、ベッドから観る外の景色は温泉旅館にでも滞在している感じもあり、それだけでも飽きません。

空港島をジョギングしたり、隣接のシヨッピングモールや日帰り温泉も活用すれば意外と連泊も楽しいものであります。

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.