弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

今年、エクスペディア+ゴールド会員に到達したものの

スポンサーリンク

ホテル

2019年、エクスペディア+ゴールド会員に到達して感じたことをまとめてみました。

ゴールド会員になるためには

ゴールド会員

ステータスは一般会員のブルー、シルバー会員、そして最上級のゴールド会員があります。最上級のゴールド会員の資格基準は、カレンダーイヤー(1/1-12/31)の間に、15泊(1泊6千円以上)するか、宿泊において120万円の合計利用額がゴールドへの基準となります。最低合計9万円と宿泊回数でゴールド会員になるのは容易です。

ちなみに、ゴールド会員カードなどは発行されず、WEBでの確認しかありません。

アプリでもゴールド画面一色とかもありません。もっともExpediaは黄色なので、あっても有難みが感じないかもしれません。

会員の特典

各会員の特典マトリクスは下図のとおりです。

特典一覧

ゴールド会員だけの特典としては

+30%のボーナスポイント

VIP Access™ 提携ホテルでの部屋の無料アップグレードと特典 (無料の朝食、スパ優待特典など)

ゴールド会員専用の24時間無料のカスタマサポート

無料アップグレードについては「一泊50万円するスイートルームにアップグレード」ということはないですが、ちょっとしたアップグレードはかなりの頻度であります。

あまり元手もかからないですし、単価もそれほどでない宿代で部屋が広くなり、高層階に宿泊と言うのは小さな幸せかもしれません。

また、出発間際で航空券を買う場合に意外と安い運賃で残席があり、購入後の変更やキキャリアのサイトで座席の指定ができない場合に24時間すぐにつながる連絡先はメリットがあります。

コールセンターはシンガポールへの接続が多く、日本語ネイティブでない感はありますが、丁寧さは感じられます。たまにある外資系航空会社日本支社のオペレーターよりは感じが良いです。

マイル修行中心だとホテル泊が少ない

マイル修行

今年は長期の休暇が取れない中でANAダイヤモンド修行とデルタ・ステータスマッチ・プラチナ修行をしたためか、飛行機の中で寝ることが多い年でした。

思うようにホテルの滞在が嵩まず、大手ホテルチェーン系のプログラムの修行が結局未達に終わってしまいました。

もっと時間があれば、大手ホテルチェーン系のプログラム修行もしたいところです。

そうした機会になったら、マイル修行だけでなく、ホテル修行のジャンルを拡大して、記事をたくさん書きたいところです。

ゴールド会員に到達したものの

ダイヤモンド

ゴールドの特典は上記のとおりであり、通常よりも特典はありますが、航空会社のダイヤモンド会員やプラチナ会員よりも薄く感じてしまいます。

30泊でプラチナや20泊かつ50万円でプラチナ、さらにその上にダイヤモンドとかあり、それに比例した特典があればチャレンジしようかなと思ってしまいます。

最後に

世界中のホテルを系列のしがらみなしに様々なホテルを利用しても、一応の上級資格が貰えるエクスベティアは気軽で良いのす。

しかし、もう少しハードルが高くても、特典を厚くしたワンランク上のステータスが設定されれば、もう少し単価の高いホテルを利用するモチベーションが沸くかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.