弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANA

ALL NIPPON AIRWAYS(全日空)の運賃やサービス、マイレージ制度に関する情報を記載しています。

ライフタイムマイル(LT)を効率的に貯めて、ミリオンマイラーなる方法とは

ANA

ミリオンマイラーと聞くとマイル修行のプロフェッショナルであり、雲の上の存在ともいえ、自分がなるのは到底あり得ないと思う人もいますが、方法次第では可能でもあります。そこで、ミリオンマイラープログラムのあるANAでのミリオンマイラーへの近道である…

ANAダイヤモンド会員 ステータスを10年間継続して一番の特典とメリットとは

ANA

2008年事前ダイヤからANAダイヤモンド会員を継続して、10年が経過。ライフタイムマイルももう少しで100万マイルを超えるところでそれなりに、ANAダイヤモンド会員として飛んできたマイラーがダイヤモンド会員の一番の特典とメリットを振り返ってみました。

ANA アップグレードポイント 来年度はどこに行って、使い切ろうかな

ANA

2019年2月1日、ANAアップグレード残高明細を確認すると、来年度(2019年4月~2020年3月)グレードポイントが付与されていたため、早速、ポイントの使い道を考えてみました。

ANA バリュートランジット28で国内線最新ラウンジを満喫

ANA

ANA国内線の割引運賃であるバリュートランジット28を利用し、国内線でリニューアルまたは新設されるラウンジを堪能できる、一粒で二度おいしいマイル修行を考えてみました。

ANA羽田=ウィーン路線 ビジネスクラスは日本発と日本着どちらがベストチョイスか

ANA

国際線のフライトでは、行きと帰りではなんとなく食事や機材が違い、得した、損したと感じることもあります。そこで、ANAのヨーロッパの新たな就航地であるウィーン路線のビジネスクラスに搭乗した場合のシートや食事、時間などを比較してみました。

ANA ホノルル線 A380(FLYING HONU)のクラスベストシートはどれ?

ANA

2019年5月24日から成田=ホノルルで就航するANAエアバスA380(通称 FLYING HONU:フライングホヌ)の各クラス(ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミー、エコノミーカウチ)のシートで一番心地よいシートを考えてみました。

ANA ロサンゼルス=バンコク プレミアムエコノミー往復がPP単価10円以下

ANAのロサンゼルス発券のプレミアムエコノミーバンコク往復が安いため、記事にしてみました。夏休みのマイル修行に使えるか考えてみました。

成田=セントレア便の増便はホノルル路線対策。どれだけ座席が増えるのか?

ANA

ANAの2019年度輸送計画によると国内線の成田=中部便は2019年5月24日より、2往復から3往復に増便されます。この目的はホノルル便の接続対策ということですが、どれだけ座席が増えるか調べてみました。

ANA国際線の2019年度 機材計画の変更点のまとめ

ANA

ANAが2019年1月23日にリリースした航空輸送事業計画から国際線の主な機材変更をまとめてみました。ホノルルのA380だけではないので参考にしていただければと思います。

ANAマイラーなら一度は搭乗したことがあるかも、成田=沖縄便は名脇役

ANA

ANAマイラーなら一度は利用したことがある人も多い、ANAの成田=沖縄便について、まとめてみました。

ANA 千歳=沖縄プレミアムクラスとは何か

ANAの国内線のフライトではもっとも長距離のフライトである札幌・新千歳と沖縄・那覇間のルートについて、プレミアムポイント単価を含めてまとめてみました。

ANA A380運航便特典航空券大放出キャンペーン、週末は陸マイラー臭がプンプン

ANA

ANAがA380を2019年5月24日よりA380の機材を就航させるにあたり、大々的なプロモーションを実施していますが、そんな中で、打ち出されたキャンペーン「A380運航便特典航空券大放出キャンペーン」について、考察してみました。

ANAパース就航 これは期待できる。使い方を考えてみた

ANA

ANAは2018年12月に2019年9月1日より、オーストラリア西部最大の都市であるパースに成田と毎日一往復をボーイング787型機で就航させるリリースをしたため、パース便の活用方法を考えてみましたので、お伝えします。

ANAダイヤモンド修行2019はANA便の搭乗比率を減らした方が効率的

ANA

改革が続くANAマイレージクラブの上級会員ですが、ダイヤモンド会員になるためには、ANA便に搭乗するのが最大のメリットはありますが、2019年のダイヤモンド会員資格取得はそうとも言えないため、まとめてみました。

ANAカード(ゴールド・プレミアム会員)向けのブロンズ会員メンバー体験キャンペーンはどんな意味が

ANA

ANAではANAカード(ゴールド・プレミアム会員)向けに対して、ブロンズ会員到達基準の半分のプレミアムポイントを稼ぎ、代わりに年間300万円のカード利用があると2019年にブロンズ会員の会員特典を享受できるキャンペーンを実施していますが、この理由を考察し…

ANAホノルル線A380ファーストクラス初便に搭乗するための方法

ANA

2019年5月24日より、念願の世界最大の旅客機であるエアバスA380-800でホノルルに就航できるANAですが、ANAファンにとっては、初便でホノルルへファーストクラスで行くのが夢とも言えますが、どのようにしたらよいか考えてみました。2019年5月24日より、念願…

ANAプレミアムエコノミー特典登場! 人気都市をJALと比較してみた

ANA

ANAが2019年4月1日より、マイルでの特典航空券としてプレミアムエコノミーを利用開始するとともに、あわせて、有償エコノミーとチケットからマイルまたは上級会員に付与されるアップグレードポイントで利用できることとなり、先行しているJALと人気都市を比…

ANAダイヤモンド会員に到達して良かった。2019年は最上級会員メリット回復と新たな期待

ANA

2018年も残り2カ月余りとなり、マイラーの方にとっては、初めて上級会員になった方もいれば、ANAやJALの最上級会員であるダイヤモンドを防衛、初タイトル獲得した人もいると思います。また、これから日が短くなる中、暗い中、早起きして、スパートをかけられ…

ウィーン発のアジア行きビジネスの東京は一番安い

ANA

ANAの羽田=ウィーン往復の新規就航となりましたが、インバウンド需要を考えるとウィーン発のビジネスクラスチケットでは、東京は最安レベルであるにも関わらず、ANAが参入した理由を考えてみました。

ANAマイレージプログラムアプリは役立たず

ANA

スマホをラウンジでかざせば、上級会員カードの役割を果たす、ANAマイレージクラブですが、役立たずのため、まとめてみました。

ANAがウィーン路線にプレミアムエコノミーを設定しない理由をまとめてみました

ANA

2019年2月より羽田=ウィーン間で毎日就航を2018年10月15日に発表しましたが、気になる点がありましたので、まとめてみました。

ANA Super Valueは失敗? わかりづらく、日本人には使いにくい

ANA

ANAは国内線の予約・方法や運賃体系について、段階的に変化をさせて、運賃体系やルールを熟知しないで利用すると不利益を被る可能性があるため、記事にしてみました。

ANA シンガポール線ファーストクラス復活、そして、クアラルンプールはプレミアムエコノミーが一部中止

ANA

ANAの2018年度下期(2018年10月から2019年3月)の輸送事業計画が修正されましたので、マイル修行や上級クラス利用をポイントに整理してみました。

ギャラクシーフライトがボーイング787-9型に

ANA

ギャラクシーフライトがボーイング787-9型機に変更されているため、まとめてみました。

2019年春以降は北米から帰国の寄り道にハワイに行くのもいいかもしれません。

ANA

アメリカやカナダ・メキシコに行く場合に帰り道にハワイを加えるとどうなるか考えてみました。

ギャラクシーフライトの時期がやってきた。国際線と組み合わせ修行は最後の夏

ANA

2018年7月13日から期間限定で運航される羽田=沖縄間の深夜便である「ギャラクシーフライト」の時期がやってきましたのでまとめてみました。

ファーストクラスよりも壁が高い、ANAハワイ・ビジネスクラス特典航空券

ANA

ANAのビジネスクラスとファーストクラスの特典航空券の空きを比較してみました。

ANAでハワイに行くなら株主になるのがベストかもしれません

ANA

ハワイにA380が就航後に行く場合、ANAの株主になるのが最善かもしれません。

ANAのビジネスクラスのシートは何種類あるのか

ANA

ANAのビジネスクラスのシートは何種類あるのかまとめてみましたので、お伝えします。

ANA 中国大陸行きビジネスクラスはなぜ安い

ANA

ANAの中国大陸行きのビジネスクラス運賃がなぜ安いか考えてみました。

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.