弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

冬のANAのヨーロッパ発券のプレミアムエコノミーが割安

ウィーン

北半球の冬は人間の移動も少ないためか、航空会社の運賃も低下傾向であり、そのような中で、音楽の都「ウィーン」発券のANAのプレミアムエコノミー運賃を検索してみましたので、お伝えします。

ウィーン発券のANAプレミアムエコノミー

プレミアムエコノミーシート

当記事を書く際に、たまたまテレビで「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」が放送されており、シリーズとしては初めての海外ロケで、劇中では、寅さんが、日本とウィーンの間を移動したのはアムステルダムを経由したKLMオランダ航空でした。この映画が公開されたころから日本とウィーンの直行便も開設され、現在はありませんが、2018年春からはオーストリア航空が直行便を再開するようです。

映画を観ていて、今の時期にウィーンから東京まで往復したらいくらかかるか、思い立って検索してみました。検索したところ、ANAのプレミアムエコノミーが割安でした。

ANAプレミアムエコノミー ウィーン=東京 往復

旅程

ルートマップ
2月の3連休の最終日の2月12日ウィーンをオーストリア航空で出発し、同日20時に成田に向けて、デュッセルドルフからNH210便で向かい、翌日午後成田に到着します。復路は彼岸の3月21日の昼下がりに羽田からミュンヘンに向けて飛び立ち、ウィーンには同日、20時前に到着する旅程です。

運賃

ANA ウィーン発プレミアムエコノミー

運賃は総額156,370円であり、予約クラスはヨーロッパ域内区間はBクラス、大陸間のANA便区間はEクラスであり、いずれも100%加算であり、搭乗ポイント400ポイントも加算されます。

プレミアムポイント

上記のように100%加算のクラスであり、搭乗ポイントも加算されます。トータルのプレミアムポイントは以下の通りです。トータルで14,137プレミアムポイントであり、運賃は156,370円であるため、PP単価は11.06円/PPとなり、なかなかの単価となります。

ルート 区間マイル PP
2月12日 VIE-DUS OS B 491 891
2月12日 DUS-NRT NH E 5,959 6,359
3月21日 HND-MUC NH E 5,866 6,266
3月21日 MUC-VIE OS B 221 621
合計 12,537 14,137

 日本発でも期間限定運賃として、総額20万円超でプレミアムエコノミーとしては安いのですが、ヨーロッパ発券の方が安くなっています。また、日本発の期間限定特別運賃は購入期限が早いのですが、海外発の場合は、出発直前まで販売されており、利用しやすいようです。

最後に

マイルやプレミアムポイントを積算する場合にシーズンはとても重要であります。渡り鳥が避寒のため、移動するかのように、人間の移動のシーズンにあわせて、運賃が変化し、そのタイミングをみて、安い運賃を探すのも楽しいものです。今回は、音楽の都「ウィーン」を対象としましたが、他のヨーロッパ各都市でも割安な場合があり、寒い時期ではありますが、欧州に行くのもいいのではないでしょうか。

ウィーン
 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.