弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

タイ国際航空 ビジネスクラス搭乗レポート バンコク・スワンナプーム モスクワ

モスクワ クレムリン

隣国のロシアではありますが、一度は行ってみたいと思い、マイルを使って行ってみました。

行き方

日本からモスクワに、直行便があるのは、日本航空とアエロフロートです。One worldとSky team会員の方であればいいのですが、Star Alliance会員の方であると行き方は、異なります。アジアからモスクワに直行便が運行されているのは、シンガポール航空とタイ国際航空と中国国際航空が就航しています。モスクワ到着時間と特典航空券の空席状況を見て、東京/バンコク/モスクワ/イスタンブールで予約しました

スワンナプーム空港

ロシアの入国に必要なものは?

一番大事なのは、ビザか必要です。到着して空港で取得できる国もありますが、ロシアは日本または、ビザ発給可能な国で事前に申請が必要です。観光ビザで行く場合、ロシア国内の旅行代理店の招聘状が必要ですが、通過ビザ(ロシア滞在時間が72時間未満)は、同期限内に出国する予約済みの航空券が証明できれば、それだけでビザが取得できます。ただし、東京ですと麻布台にあるロシア連邦大使館に行く必要があります。代行も可能です。

タイ国際航空のモスクワ便

マイルでのビジネスクラスの特典航空券を予約し、搭乗しました。

TG B777-200

ボーイング777-200

ビジネスクラス機内 タイ国際航空

前日、東京からバンコクに入り、一泊のうえ、チェックイン。ビジネスクラスのため、椅子付きのロイヤルシルククラス専用カンターで搭乗手続き。ビザが必要なロシアへのフライトのため、滞在時間を入念に調べられ、ファースト・ビジネス用の出国ゲートより出国。

タイ国際航空 ビジネスクラス 機内食1

機材はB772の長距離用機材で、割と以前から利用されている機材で、モニターの画角が、4:3なので、古さを感じます。ビジネスクラスはトータル4名で、隣席はすべて空いており、ゆったりしたままのフライトでした。

シベリア上空

途中、大河の流れを堪能しながら、食事を楽しみ着陸。到着時、後方のエコノミー席から着陸に対する拍手が沸き上がったのが、特徴的でした。

モスクワ空港(DME)

モスクワには、空港が3つありますが、最も国際線が就航しているドモジェドヴォ空港(DME)に到着。地下鉄で市内に向かい、ホテルにチェックインしました。

クレムリン モスクワ

通過ビザの場合、72時間の滞在とは、ホテルの宿泊数ですと2泊可能ですので、モスクワ市内だけであれば、主要な場所を廻れます。最後は、モスクワ(VKO)からISTに行き、さらにCAIに行き、当時のカイロに就航していたシンガポール航空を現地発券し、帰国しました。 

sq A330 ビジネスクラス

シンガポール航空A330-300(カイロ発ドバイ経由シンガポール行き)

最後に

 ロシアは隣国ですが、モスクワとなるともうそこはヨーロッパで遠いですが、行きやすい西ヨーロッパとは異なる旅情を感じられると思います。行くためにビザ取得が面倒ですので、敢えて弾丸旅行にして、ビザ取得を簡単にするのも一つかと思います。

関連記事 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.