弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スターアライアンスのハワイ路線

スターアライアンス

スターアライアンス加盟航空会社でハワイ各都市に就航しているエアラインを整理してみました。

都市別の就航エアライン

就航都市

ホノルルに就航しているエアライン

ホノルルに就航しているスターアライアンス加盟航空会社と就航都市は以下の通りです。

ANA :羽田、成田

エアチャイナ:北京

アシアナ航空:ソウル(仁川)

エアニュージーランド:オークランド

エアカナダ:バンクーバー、トロント

ユナイテッド航空:グアム(経由便含む)、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ヒューストン、デンバー、シカゴ、ニューヨーク(EWR)、ワシントン(IAD)

コナに就航しているエアライン

先日JALが就航したハワイ島にあるコナに就航している航空会社と就航としては以下の通りです。

エアカナダ:バンクーバー

ユナイテッド航空:サンフランシスコ、ロサンゼルス、デンバー、フィラデルフィア

ヒロに就航しているエアライン

ハワイ島にあるヒロに就航している航空会社と就航としては以下の通りです。

ユナイテッド航空:ロサンゼルス

リフエに就航しているエアライン

カウアイ島にあるリフエに就航している航空会社と就航としては以下の通りです。

ユナイテッド航空:サンフランシスコ、ロサンゼルス、デンバー、アトランタ

カフルイに就航しているエアライン

マウイ島にあるカフルイに就航している航空会社と就航としては以下の通りです。

エアカナダ:バンクーバー、カルガリー

ユナイテッド航空:サンフランシスコ、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク(EWR)、アトランタ

以上のように5都市に6社のスターアライアンス加盟航空会社が就航しています。加盟社の中には運航をグループ会社が担っているところもあります。こうしてみると当たり前ですが、アメリカ国内からアクセスが多くなっています。 

アジアから就航しているエアラインの有償航空券の運賃

アジアの各都市からの発券した場合のクラス別運賃を以下の通り検索してみました。時期は寒い季節に温かい場所に行きたいと想定し、2月で検索してみました。安い運賃を検索してみましたが、日により変動はありますので参考として考えてください。 

東京(ANA)

エコノミークラス 88,870円

プレミアムエコノミークラス 193,870円

ビジネスクラス 213,870円

現時点では最安運賃が多くあり、有償のエコノミークラスの場合は割とお手頃です。

ソウル(アシアナ航空)

エコノミークラス 801,400 KRW(約8万円)

ビジネスクラス 2,261,400 KRW(約22万6千円)

東京発のANA便と同じような運賃が出てきました。 

北京(エアチャイナ)

エコノミークラス123,040円

ビジネスクラス 489,640円

中国でも人気なのか北京発の場合、運賃はかなり高いです。北京経由で別の国発券の場合は安くなる場合があります。 

アジアから就航している路線の特典航空券の空き状況

有償と同じく2月で検索してみました。

東京(ANA)

エコノミークラス ×

ビジネスクラス  ×

ソウル(アシアナ航空)

エコノミークラス ×

ビジネスクラス ×

北京(エアチャイナ)

エコノミークラス△

ビジネスクラス△

ハワイ行きが月曜日発であったり、ハワイ発が木曜日発などはたまに空いていたりしますが、アジア週末発のハワイ土曜日発などは空いていません。また、北京発で検索すると成田発に空席があるなど不思議な検索結果は出てきますが、あまり予約に値するような日程は出てきませんでした。

最後に

情報を整理してみると、スターアライアンス加盟航空会社のハワイへの就航先はアメリカ本土とカナダから多く、アジアからは3都市と少なく、特典航空券の空きも少ない状況です。有償で購入する場合も人気なのか距離の割には高いです。あまり裏技的なルートや運賃はないようです。

12月からスクートが関西空港から就航するとハワイへの座席数が増えるため、フルサービスとLCCの違いはありますが、何かしら変化が出てくるかもしれません。

ホノルル

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.