弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシュミレーション更新 プレミアムエコノミー運賃の国内線マイル積算率は

ANA

先日、お伝えしたように2018年10月1日搭乗分より国際航空券で発券される日本国内線のマイル積算率の変更が実施されますが、本日9月28日よりフライトマイル・プレミアムポイントシュミレーションのページに反映されました。気になるプレミアムエコノミー運賃の国内線マイル積算率を確認してみました。

2018年10月1日以降搭乗の積算率

2018年10月1日以降搭乗の積算率は以下の通りです。下記に掲載した運賃9~13が国際線発券の日本国内線の対象となります。 

積算率一覧

8月10日発表時点と同じく国際線の各クラスに合わせた積算率となっています。2018年9月30日までの積算率から見るとクラスによっては大きく積算率が下がります。

シュミレーション可能か

シュミレーションのカレンダーを開けて一番未来までカレンダーを遷移させると2018年8月までとなっています。対象となる10月以降はまだのようです。

カレンダー

プレミアムエコノミークラスの運賃での国内線マイル積算率

8月10日に発表した時点ではプレミアムエコノミークラスの運賃(G,E)は記載されていませんでしたが、本日はどうでしょうか。確認してみると以下の通りです。

プルダウンメニュー一覧

プルダウンメニューを開いてもありません。上述の9~13の運賃はありますが、それ以外はありません。プレミアムエコノミーはまだ決まっていないのでしょうか。運賃10か運賃11あるいは割引率によってそれぞれ分けられるのか気になるところです。ちなみに、ビジネスクラス(C,D,J,Z)、ビジネスクラスの割引運賃(P)もまだ見当たりません。こちらも運賃10か11に括られるのでしょうか。

まとめ

本日時点では、フライトマイル・プレミアムポイントシュミレーションに反映されたものの2018年10月以降の検索はできず、運賃の詳細についても8月10日以降と変化はありません。気になるプレミアムエコノミークラスでの国内線区間の積算率も現時点ではよくわかりません。これから随時更新して利用可能になるかもしれませんが、来年、上級会員を目指す方には気になるところです。

プレミアムエコノミー

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.