弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

マイルってどれ位たまるか計算できるの?

f:id:dantra:20170502000535j:plain

 

 はじめに

マイレージ登録をするとどれくらいたまるのか気になるものですね。航空各社は自社が就航している都市であれば、マイルチャートのページを作成して、すぐにわかります。

www.ana.co.jp

JAL国際線区間マイル表 - JALマイレージバンク

マイレージ計算サイト

でも、フランクフルトからバルセロナまでは、どれくらいのマイル溜まるのとか、気になる人もいます。マイル修行されている方の中には、費用最小、上級会員資格ポイント最大のルートをいつも探している人も少ないないと思います。

そのような方に空港と空港の間のマイルを計算してくれるサイトがあります。

Mileage Calculator - WebFlyer :: The Frequent Flyer Authority

MileCalc :: The Ultimate Mileage Calculator for Frequent Flyers

サイトを比較してみた

ANA便のマイル加算については、上述したマイレージチャートをもとに計算されるので、そちらでシュミレーションした方がいいです。
ちなみに、チャートと2つのサイトで計算された比較してみました。

ANAのサイトでは、東京発着としか書いておらず、成田と羽田の両方に発着がある定期便は平均していると思われるので、検索サイトでも、
成田と羽田の各都市の平均値をもとに比較しました。

f:id:dantra:20170501234041j:plain
表の通り、乖離率はいずれも、1%未満で、様々な航空会社のマイレージプログラムがあり、プログラムごとに様々な算出方法がある中で、参考にできるサイトです。

次に、登録しているマイレージ以外の航空会社に搭乗した場合に、加算されるマイルと算出したマイルを比較してみました。先月、搭乗したタイ国際航空の2区間を比較してみました。こちらも、乖離率は低くなっています。

f:id:dantra:20170501234109p:plain

特徴を言えば、Web Flyerは実際よりも少なめに算出され、MileCalc.comは実際よりも多めに算出されるといったところです。乖離率からすれば、MileCalc.comの方が精度が高いと言えますが、優劣はないと言えます。
それぞれのサイトについていうと、Web Flyerはマイレージ計算機能以外の情報もたくさんあり、参考になります。一方で、MileCalc.comはシンプルでレスポンスがはやく、一度に5区間まで計算できますので、両者粒ぞろいと言えます。

まとめ 

加算されるマイルを想定されるのであれば、少なめに計算されるWeb Flyerの方が、世界一周特典航空券など、マイル数を意識するのであれば、多めに算出されるMileCalc.comで試算するのも一つかと思います。
世界一周航空券はまた別で書きますが、必ずしも、10万マイル以上なくても、条件を満たせば、発券できてしまいます。国によっては、安く航空券を発券できるところもあるので、組み合わせて大西洋を横断する旅行もできるかもしれません。

f:id:dantra:20170501235247j:plain

 大西洋横断フライト

 

ご利用条件│提携航空会社特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

(ページの半分過ぎにひっそりと書かれています)

 

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.