弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【5つ星エアライン ルフトハンザ】パリ発券ソウル行き プレミアムエコノミーがPP単価8.8円で割安。GWも使える

5つ星ルフトハンザ

ルフトハンザドイツ航空ホームページより

スカイトラックス社の評価において、ヨーロッパで初めて且つ、唯一の5つ星を獲得したルフトハンザドイツ航空のパリ発券のソウル行き往復のプレミアムエコノミー運賃が安いのでまとめてみました。

ルフトハンザのプレミアムエコノミークラス

ルフトハンザプレミアムエコノミーシート

ルフトハンザドイツ航空ホームページより

シートスペック

シートピッチ  38インチ

シート幅    19インチ

モニターサイズ 12インチ

と他の航空会社とほぼ同じですが、プレミアムエコノミーの設定のある機材が多く、かなりのルートでプレミアムエコノミーを利用できます。

プレミアムエコノミーのサービス

シート以外のサービスにおいて、エコノミーとの違いは以下の通りです。

預入手荷物が23キロ× 2個まで無料

一部のラウンジ利用

リラックスできるアメニティキットの提供

ウェルカムドリンク

陶器の食器に盛り付けられた機内食 

パリ発券ソウル往復プレミアムエコノミー運賃

シャルルドゴール空港

運賃・ルート

検索結果は下記の通りです。

プレミアムエコノミー運賃

3月20日の午後、シャルルドゴール空港を出発し、1時間ほどでフランクフルトに到着です。この区間は小型機のため、プレミアムエコノミーの座席はないため、エコノミーとなります。乗継2時間でソウル仁川に向かいます。機材はボーイング747-400とジャンボ機となります。復路は4月28日の昼にミュンヘンに向けて出発し、夕方ミュンヘンに到着後、1時間の乗継でパリに向かいます。現在の入国審査の混雑度からするとラウンジなど利用している時間はなさそうですが、パリには20時前に到着でき、ホテルに荷物を置いて、飲みに行くことはできそうです。

ルートマップ

3月に休暇が取れる前提ですが、復路はゴールデンウィークの初日からパリに行ける形となります。東京からソウル仁川まではアシアナかピーチの超早朝便を利用すれば接続可能です。

運賃は852.81EUR(日本円で約114,106円)となります。

積算マイル

予約クラスはNとYでいずれもANAマイレージクラブの場合は100%加算です。各区間のマイルは下記の通りです。MileCalc.comより算出しました。

  パリ=フランクフルト        279マイル

  フランクフルト=ソウル  5,323マイル

  ソウル=ミュンヘン         5,295マイル

  ミュンヘン=パリ               425マイル

  合計                            11,322マイル

  マイル単価

  114,106円÷11,322マイル=10.08円/マイル

プレミアムポイント

100%加算ですので、搭乗ポイント400ポイントも各区間に加算されます。

  パリ=フランクフルト          279マイル

  フランクフルト=ソウル    5,323マイル

  ソウル=ミュンヘン           5,295マイル

  ミュンヘン=パリ                 425マイル

  合計

  11,322ポイント+(400×4)=12,922PP

  PP単価

  114,106円÷12,922ポイント=8.83円/PP

ヨーロッパ往復では、なかなかの単価と言えます。今回のクラスでは、ANAのマイルではビジネスクラスへのアップグレードではできません。強いて言うとヨーロッパ域内はYクラスのため、アップグレードは可能ですが、座席はエコノミーと同じであり、飛行時間も1時間から1時間30分であり、敢えてアップグレードするほどでもないと思います。 

最後に

パリ発ではありますが、5スターエアラインのプレミアムエコノミーでソウルまで安く往復が可能であり、日本と韓国間もLCCをはじめ安い運賃が多く、頻繁に欧州に行きたい人には、いいルートかもしれません。

ルフトハンザジャンボ機


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.