弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【毒吐レポート】クアラルンプール空港 タイ国際航空ロイヤルシルクラウンジ

クアラルンプール空港 タイ国際航空ロイヤルシルクラウンジ

早朝のクアラルンプール国際空港からバンコク・スワンナプーム国際空港までの乗り継ぎの際に利用しましたので、独断と偏見で毒吐ラウンジレポートをします。

基本情報

■営業時間 6:00-21:30

■サービス内容:ビジネスサポート環境、雑誌、飲食類など

■ラウンジ入室基準

タイ国際航空・マイレージプログラムの上級会員

スターアライアンスゴールド会員のスターアライアンス便搭乗時(他のラウンジを誘導される場合もあります)

場所

クアラルンプールサテライトターミナルラウンジマップ

サテライトターミナルは国際線用ターミナルで、メインターミナルからはエアロトレインでアクセスします。サテライトターミナルには、航空会社のラウンジ(エミレーツ、キャセイパシフィック、チャイナエアライン、タイ国際、シンガポール、マレーシア)が6つとプラザプレミアムラウンジの合計7つのラウンジがあります。ホームであるマレーシア航空のゴールデンラウンジが一番大きく、次いで、プラザプレミアムラウンジのようです。

毒吐レポート

受付・ラウンジ全景

受付

受付には、Wi-Fiパスワードの紙切れが置いてあります。ラウンジ全体としては、それほど大きくありません。

ラウンジ全景

ファシリティ

ワークスペース

ワークスペース

Windowsのパソコンが備え付けられているデスクが4席あります。

シャワールーム・トイレ

水回りでは、シャワーはありませんが、トイレはあります。ただし、今回、早朝利用しましたが、トイレは利用できませんでした。トイレの利用の場合は、ラウンジ外にある通常のトイレに行く必要がありました。ラウンジ外のトイレは定期的に清掃しているようですが、利用頻度が高いのかあまりきれいとは言えません。

VIPブース

VIPラウンジ

また、VIP専用と思われる予約ブースもありますが、あまり利用しているのを見かけたことがありません。開放した方がいいかと思われます。

食事・ドリンク

コーヒー他

食事やドリンクですが、コーヒーはポットに入ったものだけでした。コーヒーマシンはありましたが、使用中としなっていました。カップ麺もあるので、ジャンキーなものを食べたい時にはいいかもしれません。サラダは一人用に小分けされ、ラップで包装されています。

冷蔵庫

アルコール関連でいうとビールはハイネケンがあります。

そのほか、洋酒が数か少ないですが、置いてあります。おつまみもあります。ワインはありませんでした。

アルコールコーナー

食事については、朝ということもあり、スクランブルエッグとチキンソーセージ、ハッシュドポテトと焼き春雨のように物があったほか、おかゆとパンもあります。

ハッシュドポテト

早朝ということもあり、出来立てのスクランブルエッグを食べることができました。

スクランブルエッグ

食レポ

ハイネケン

ANA便で朝食が出たため、スクランブルエッグと朝からビールだけとしました。スクランブルエッグは出来立てのため、絶品とは言いませんが十分おいしいかったです。

勝手に星評価

それでは、今回も独断と偏見で勝手に星評価です。

設備の充実度

★★★★★★☆☆☆☆

清潔度

★★★★★★★★★☆

広さ・寛ぎ度

★★★★★★★★☆☆

ラウンジ内の雰囲気

★★★★★★★★★☆

係員の対応

★★★★★★★★★★

フードの充実度

★★★★★★★★☆☆

ドリンクの充実度

★★★★★★★☆☆☆

独自性

★★★★★★★★☆☆

100点満点にすると81点です。毒吐レポートといいながら、高い点数となってしまいました。ラウンジ内にトイレがあるにもかかわらずトイレが利用できなかったのはちょっと厳しいです。外のトイレは混雑していたりするのと何よりラウンジの外に出て歩かないといけません。受付の方にトイレに行ってきますと言うと申し訳なさそうに場所を指してくれ、対応でカバーしてくれます。ホットミールもありヨーロッパの空港ラウンジよりも食事は良いと思います。

ANA以外利用するケースがない人は利用する機会は少ないと思いますが、タイ国際航空のラウンジは静かなので、タイ国際航空フライト時には十分満足できると思います。

タイスマイル

微笑みの国タイの航空会社だけあり、受付の方の対応がとてもよかったのが印象です。まさにタイスマイルです。


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.