弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

JAL ホノルル発券シドニー行きプレミアムエコノミーが割安

ホノルル
シドニー

JALのホノルル発券のシドニー行きのプレミアムエコノミーが割安なので、まとめてみました。

JALのプレミアムエコノミー

JALふれミアムエコノミー全景

JALホームページより

プレミアムエコノミーの特長として、プレミアムエコノミー専用のチェックインカウンターやラウンジが利用できる点のほか、エコノミーと比較してシートが良い点です。シートのスペックは以下の通りです。

シート配列については、ボーイング777では2-4-2配列、ボーイング787では2-3-2配列です。シート幅は48~49センチ、シートピッチは107センチ、シートモニターサイズは12.1インチ(バルクヘッド席は8.9~10.6インチ)となっています。

プレミアムエコノミーシート

JALホームページより

特徴的なのはシートバックシェルタイプのシートであり、座面が前にスライドすることでリクライニングを実現し、後席のモニター付近の空間に影響を与えない点です。シートピッチが犠牲になりますが、反面上部空間が確保されます。一長一短はあるようですが、通常のエコノミーと比較すると快適であることは変わらないと思います。 

ルート

ルート

ホノルル便とシドニー便は東京発については、夜便もあり、仕事を終えてから搭乗が可能であり、休みがとりにくかったりする場合でも弾丸で旅行することができるため、メリットがあります。 

日本で途中降機しないタイプ

休みが長くとれる場合に、ハワイかシドニーでの滞在時間を長くして休暇を楽しむことができます。

検索結果は下記の通りです。

ホノルルシドニー途中降機なし旅程

東京では2時間40分から3時間30分の乗り継ぎでそれぞれ目的地に向かいます。長距離便の乗り継ぎのため、体力が必要ですが、プレミアムエコノミーということで、多少は軽減されるのではないでしょうか。予約クラスはEです。 

積算マイル

ホノルル=成田間 3,831マイル

3,831×2×100%=7,662マイル(A)

成田=シドニー間 4,863マイル

4,863×2×100%=9,726マイル(B)

A+B=17,388マイル

207,159円÷17,388=11.91円/マイル

FLYONポイント

ホノルル=成田間 3,831マイル (路線倍率1倍)

(3,831×2×100%)+(400×2)=8,462FOP(A)

成田=シドニー間 4,863マイル (路線倍率1.5倍)

(4,863×2×100%×1.5)+(400×2)=15,390FOP(B)

A+B=23,852FOP

207,159円÷23,852=8.69円/FOP 

日本で途中降機するタイプ

休暇が取れない、または長期休暇は別な目的で使用する方には、ハワイ、シドニー、ハワイの弾丸旅行となります。検索結果は下記の通りです。

ホノルルシドニー途中降機タイプ

日曜日の夕方、日本に到着し、翌週金曜日の夕方に成田からシドニーに向けて出発し、翌朝到着、1泊して翌朝に成田に向かい東京には夕方到着します。そして、最後は金曜日の夜に成田を発ち、金曜日の朝にホノルルに到着します。週末を活用した旅程となります。予約クラスはWです。 

積算マイル

ホノルル=成田間 3,831マイル

3,831×2×100%=7,662マイル(A)

成田=シドニー間 4,863マイル

4,863×2×100%=9,726マイル(B)

A+B=17,388マイル

257,522円÷17,388=14.81円/マイル

FLYONポイント

ホノルル=成田間 3,831マイル (路線倍率1倍)

(3,831×2×100%)+(400×2)=8,462FOP(A)

成田=シドニー間 4,863マイル (路線倍率1.5倍)

(4,863×2×100%×1.5)+(400×2)

=15,390FOP(B)

A+B=23,852FOP

257,522円÷23,852=10.80円/FOP 

最後に

日本からホノルル往復のチケットが必要となりますが、日本発の往復チケットを購入し、さらにFLYONポイントを加算するのも良いですし、関西発のLCCを活用する方法もあります。FOP単価としては超がつくほど良いわけではありませんが、プレミアムエコノミーで快適にポイントを大きく加算できる点では良いと思います。

ハワイの日没


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.