弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

JAL ビジネスクラス ソウル金浦=ジャカルタ往復が割安

JAL787

JALホームページより

JALのビジネスクラス、ソウル金浦=ジャカルタ往復がゴールデンウィーク期間も含めて割安のため、まとめてみました。 

JALのビジネスクラス

JALのビジネスクラスはANAと違い、タイプが色々とあります。フルフラットとなるシートでは、スタッガードタイプもあれば、ヘリンボーンタイプもあります。リクライニングタイプでは、ライフラットとなり、足を延ばして横になるタイプもあれば、ANAのビジネスクレードルタイプのリクライニングが深めのタイプ、小型機に設置されているリクライニングタイプと色々なタイプに搭乗する楽しみもあります。

今回は、ソウル金浦=羽田、成田=ジャカルタ間で利用できるビジネスクラスのシートをまとめてみました。

JAL SHELL FLAT NEO

f:id:dantra:20180401224448j:plain
JAL SHELL FLAT NEO2

JALホームページより

ソウル金浦=羽田線で利用することができ、ボーイング787-8型機では、シート配列は2-2-2です。シートピッチは60インチ、シート幅は22.3インチであり、ライフラットとなり、頭部から足元まで斜めではありますが、一直線のシートとなります。同路線のANAよりはスペックが高いと言えます。ソウルと東京間はそこまで必要か不明でありますが、体調が悪い時などとてもありがたいシートと言えます。

JAL SKY SUITE

JAL SKY SUITE
JAL SKY SUITE2

JALホームページより

成田=ジャカルタ線で利用することができます。オープンタイプのスイートシートであり、ボーイング787-8型機では、シート配列は2-2-2配列のものの、隣席との配置をずらし、ディバインダーを多用することで、個室感を高めています。シートピッチは74インチ、シート幅は25.5インチとビジネスクラスとしてはかなり広めのスペックとなっています。モニターについてはクラス最大級の23インチのモニターが設置されています。

JAL SKY SUITE Ⅲ

JAL SKY SUITE Ⅲ
JAL SKY SUITE Ⅲ2

JALホームページより

JALの最新ビジネスクラスのシートであり、成田=ジャカルタ線で利用することができます。ヘリンボーンの改良タイプのシートであり、ボーイング787-9型機では、シート配列は1-2-1配列であり、シートピッチは78インチ、シート幅は20.1インチと縦方向にゆったりとしたシートであり、個室感がありつつ、通路などもゆったりしており、全体的なゆったり感を感じられると思います。

※路線での運用機材は変更となる場合がありますので、予約の際は機材の確認をすることをお勧めいたします。

ビジネスクラス ソウル金浦=ジャカルタ往復

同路線はゴールデンウィーク以外でも同様の金額で検索結果が出てきますが、今回はゴールデンウィーク期間中で検索してみました。検索結果は下記の通りです。

 旅程

JLビジネスクラス往路

往路は5月1日の夜7時過ぎにソウル金浦空港を出発し、羽田空港には夜9時半に到着します。この日は都内で宿泊(首都圏で帰宅可能な人は帰宅)し、翌日の5月2日の午前11時過ぎに成田空港からジャカルタ・スカルノハッタ空港に向けて出発し、ジャカルタには、16:50に到着します。機材はソウルから東京まではボーイング787-8型機(JAL SHELL FLAT NEO)、ジャカルタまではボーイング787-9型機(JAL SKY SUITE Ⅲ)となります。

JLビジネスクラス復路

復路は5月3日の早朝6:45に出発し、成田空港には16:25に到着します。この日のフライトはこれでお終いであり、翌日の5月4日の午後4時前に羽田から金浦空港に向けて出発し、金浦空港には、夕方6時に到着します。機材についてはジャカルタからはボーイング787-8型機(JAL SKY SUITE)、ソウルまではボーイング787-8型機(JAL SHELL FLAT NEO)となります。往復路の旅程で3種類のシートタイプが堪能できます。この他にも選択肢があり、一度検索してみてはと思います。

運賃・予約クラス

運賃

運賃は日本円で約194,762円であり、予約クラスはXクラスでJALマイレージバンクでは、125%加算であり、搭乗ボーナス FLY ON ポイント400ポイントも付与されます。

積算マイル・FLYONポイント

積算マイル・FLYONポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル FOP
5月1日 GMP HND 758 948 1,821
5月2日 NRT CGK 3,612 4,515 7,173
5月3日 CGK NRT 3,612 4,515 7,173
5月4日 HND GMP 758 948 1,821
合計 8,740 10,926 17,988

積算マイルは10,926マイル、FLYONポイント17,988FOPとなります。FOP単価は10.83円/FOPとアジア内のFLY ON ポイント換算率が効いているため、短い期間の割にFOPが多く加算されます。

最後に

時間がない中で優雅にFLYONポイントを加算したい人にとっては、なかなか良いのではないでしょうか。金額としては20万円弱と現金と考えると高めですが、マイルをe JALポイント特典に交換して利用したりするとキャッシュアウトも抑制できます。JALはANAと異なり、ソウル発券での適用可能な地域が多いため、ソウル発券を利用して、効率的に快適にFLYONポイントを積算してみてはいかかでしょうか。 

機内

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.