弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【新iPhone発表】Skipサービスは改善されるか

iPhone X

Appleホームページより

日本時間の9月13日に、iPhone X(テン)をはじめとする新iPhoneとApple Watchが発表されました。ANA国内線に搭乗する場合は、ANAカードやおサイフケータイ搭載のAndroidスマホやガラケーではタッチするだけで通過可能ですが、iPhoneでは画面に表示されたバーコードをかざす必要があり、今回の新型機種からそれが改善されるか調べてみました。

Skipサービスとは

Skip

ANAホームページより

スキップサービスとは予約・購入・座席指定済みの利用者が、直接保安検査場に進むサービスで、その後も保安検査場でかざしたものと同じものを搭乗口でかざせば、そのまま飛行機に搭乗できるサービスです。保安検査場では、二次元バーコードを読み取り機にかざすか、IC機能を内蔵したカードまたは電話機を読み取り機にタッチするだけで認証されます。とくにIC機能では、タッチのみすればよいので、バーコードよりも簡単です。

IC機能が内蔵されている主なものは下記の通りです。

ANAカード、ANAマイレージクラブEdyカード

おサイフケータイ※

※おサイフケータイはFeliCaと呼ばれるICチップを搭載したスマートフォンやガラケーのことを言い、電子決済のみならず、交通サービスに利用されています。日本の大手携帯キャリアが販売しているほとんどのAndroidスマートフォンに搭載されています。iPhoneはいいけどおサイフケータイが便利なのでAndroidを利用する人もいたりします。 

iPhoneには長年FeliCaが未搭載

iPhoneでは、FeliCaと呼ばれるICチップは長年搭載されてきませんでしたが、日本市場でのiPhone販売のてこ入れのためか、2016年に発売されたiPhone7とApple Watch2には搭載されるようになり、Apple Payという形でSuicaを利用できるようになりました。iPhone7にはFeliCaと呼ばれるICチップのほか、海外でよく使用されているNFCと呼ばれるICチップも搭載していますが、日本販売版のみFeliCaを有効にし、海外版ではこれを無効にしており、訪日の観光客はiPhone7を利用していてもSuicaを利用できない状態にあります。 

FeliCaが搭載されても、タッチのみでのSkipサービスの利用は不可

apple pay

ANAのSkipサービスはFeliCaと呼ばれるICチップを内蔵したスマートフォンなどではタッチするだけでゲートを通過でき、iPhone7にFeliCaが搭載されたことにより、iPhoneでもタッチのみで通過できるようになるかと思いましたが、iPhone7のFeliCaはApple Payによりコントロールされているためか、タッチのみでは通過できません。それだけかiPhone7販売当初は、iPhoneをかざすと変な動作をしてうまく通過できないような事象も発生していました。

www.ana.co.jp

現在では、ANAマイレージクラブアプリを使用時にはApple Payを使用できなくするなどして、対策を講じて変な動作は解消されていますが、現状、iPhoneユーザは、ANAマイレージクラブアプリを立ち上げてデジタル会員証に表示されたバーコードをかざすか、Apple Walletと呼ばれるデジタルクーポンやデジタル搭乗券をまとめて管理できるアプリにANA国内線のデジタル搭乗券を登録しておき、搭乗の際、やはり画面にバーコードを表示させて、それをかざすことが必要となります。

画面のロックを解除し、アプリを立ち上げて画面をゲートにかざす必要があり、Androidのようにそのような作業をせずにただタッチするのと比較すると面倒です。

 新iPhoneの発表

felica nfc ok

Appleホームページより

2017年9月13日(日本時間)にiPhone Xと8、Apple Watch 3が発表され、これらの機種では、日本以外で販売されたものでも、FeliCa を使うApple Payの利用が可能となりました。これはこれまでFeliCaとNFCの両方に対応するチップを搭載していたものの日本とそれ以外の国版でどちらかの機能をソフトウエア的につぶしていたものを両方有効するようになったためと思われます。これにより、海外旅行の際に、現地で新iPhoneを購入して、日本で使う場合、Suicaが利用できるようになります。また、理論上は日本で購入した新iPhoneを使い、海外でApple Payも利用できるようになりますが、クレジットカード発行国などの制限を受けるかは現時点では不明です。 

※国ごとのモデルにより周波数が違う場合があったり、今後の方針で海外モデルでは技適を受けなくなる可能性もあるので注意してください。

新iPhoneでSkipサービスは改善するか

上述のように新iPhoneよりFeliCaとNFCの制御の方法が変わったことにより、Skipサービスでもタッチのみで利用できる可能性もありそうですが、ゲートに設置された端末側でも何かしらの更新が必要そうなので、新iPhoneを購入しただけでは改善は厳しいそうです。日本人のスマートフォンの約半数はiPhoneと言われているので改善してほしいものです。 

最後に

個人的には、久しぶりにAppleの製品で大きな変化を感じられる商品が発表されたのでiPhone Xを購入してみたいと思いますが、高額であり、為替効果などを含めて海外で購入した方が安い場合は、海外で購入してみたいと思いますが、その際に気になっていた日本国内でSuicaが使えないというのも解消され、購入にますます前向きになるところです。また、海外でもApple Payが利用できれば、スキミングなどを防止でき不正利用も少なくなるのではないかと思います。

そして、Skipサービスもタッチのみで通過できれば最強のスマートフォンと言えます。

777 iphone


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.