弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANA 国際線発券の日本国内線マイル積算率改悪(2018年10月搭乗分より)

f:id:dantra:20170811004752j:plain

昨日、ANAマイレージクラブのお知らせに驚きのニュースが掲載されていましたので、速報としてお伝えします。

ANAのお知らせ

ANAの8月10日付のお知らせは以下の通りです。

国際航空券で発券される日本国内線のマイル積算率の変更について

マイル積算率の変更の詳細

マイル積算率変更の詳細は以下の通りです。来年の話となりますが、気になる所であります。プレミアムポイント単価に大きな影響があり、上級会員を目指すために利用するルートも再考の可能性があります。

■2018年9月30日ご搭乗分まで

国内線区間
ブッキングクラス
積算率
F 150%
上記以外 100%

■2018年10月1日ご搭乗分以降 

国内線区間
ブッキングクラス
積算率
F,A 150%
Y,B,M 100%
U,H,Q 70%
V,W,S 50%
L,K 30%

今までは、プレミアムクラス以外はどのクラスでも100%加算であったものが、そうでなくなります。クラス別加算率からみると国際線発券の場合の国内線のクラスは国際線と平仄を合わせて同一のクラスになるのではないかと思います。

この想定であれば、ビジネスクラスやプレミアムエコノミーの場合は、国際線発券の国内線の加算率は現状維持となりますが、エコノミーの価格重視のクラスでは加算率が下がるといえます。したがって、価格重視のクラスではPP単価も下がり、上級会員への道は遠くなります。

詳細を検索できるANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションは2017年9月28日より新積算率で利用可能とのことで、確認されてみてはいかがでしょうか。

発表後の運賃検索をしてみました

お知らせ発表後の変化はあるかどうか検索してみました。

沖縄発券シンガポール、エコノミー往復

(画像が大きくなるため復路の旅程と金額と予約クラスのみ表示しています。)

OKASIN

クアラルンプール発券沖縄、エコノミー往復

(画像が大きくなるため復路の旅程と金額と予約クラスのみ表示しています。)

 KULOKA

検索上では、BやYと100%加算で表示されているのでこの通りで行けば、100%加算となります。来年の話なので、当たり前ですが、まだ反映されないようです。

実際のマイル積算明細では

実際のマイル積算明細も確認してみました。

マイレージ積算明細

個人的にOKA修行が食傷気味だったためサンプルは少ないですが、発券時のBやYであっても、SやZで登録されていることが多いようです。ここについても、来年の話なので現時点では不明ですが、ANAでは発券時のeチケット控えで確認してくださいと記載されています。 

eチケット控え

最後に

今後、海外発券での国際線利用を含めてPP単価を抑えてマイル積算を考えられている方や日本発券でも旅割と組み合わせて沖縄起算で海外に行かれる方は注意をした方が良い変更であると思います。来年の話ではありますが、お知らせ自体の情報は少ないので、気になる方はサービスデスクの営業時間内に確認されてみると良いと思います。

また、マイレージ制度の大型改変の前兆かもしれませんので、今後のリリースに注目が必要と思われます。 

ANA 那覇空港

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.