弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ホノルル最新ホテル ハイアットセントリック・ワイキキビーチ宿泊記

ハイアットセントリックワイキキビーチ

ホノルルの中心部にある最近オープンしたホテル「ハイアットセントリック・ワイキキビーチ」に宿泊しましたので、お伝えします。

ハイアットセントリックとは

ハイアットのホームページには以下の通り記載されています。

冒険心に満ちた行動的なトラベラーのためにデザインされたハイアット セントリック ホテルは、お客様のさまざまなご要望に対応できる高級ホテル。地元の見所や人跡未踏のトレイルに簡単にアクセスできるのはもちろん、高級アメニティのご利用、そして新しい発見やふれあいを生み出すシンプルでありながら感動的な環境をお楽しみいただけます。

アクセスが良くて、ワクワクするような驚きがあるということなのでしょうか。

ハイアットセントリック・ワイキキビーチについていうと、場所はクヒオ通りとシーサイド通りの交差点に位置し、ビーチに面していないもののとても便利な場所にあります。ダイヤモンドヘッドに行く路線バスの乗り場の目の前にあり、色々な行動にはいいローションです。また、このホテル以前はオフィスビル「ホノルルトレードセンター」であり、建物を改装して、約半年前の2016年12月にオープンしています。

基本情報

客室総数230、22フロア

ATM 

バー ラウンジ 

フィットネス設備

WiFi (無料) 図書室

バレーパーキング (有料) プールサイドバー ベルスタッフ

手荷物保管サービス レストラン

パーキング (有料)

全館禁煙

客室のアメニティ

プレミアム チャンネル 有料ムービー 高級寝具

市内電話 (無料)

冷蔵庫 コーヒー / ティーメーカー

ヘアドライヤー スリッパ アイロン / アイロン台

セーフティボックス (客室内) デスク WiFi (無料)

以上、エクスペディアの情報を参考に記載しました。

場所

349 Seaside Avenue Honolulu Hawai

ホノルル空港からタクシーであれば45ドルで着きます。時間は20分程度です。Uberの場合は35ドル前後となっています。近くには丸亀製麺があり、大盛況のようです。朝から営業していますので、バイキングに飽きたらいいかもしれません。

チェックイン15:00 チェックアウト11:00

宿泊記

ハイアットセントリックワイキキビーチ外観
レイ

アーリーチェックイン

成田からのANA便は定刻通りにダニエル・K・イノウエ国際空港に到着し、閑散とした同空港で時間を潰す場所もなく、荷物を置きにタクシーでホテルに。タクシーの概算費用を調べずに乗るとホテルの手前で手持ちの35USDに到達しそうな状態になり、ドライバーにその旨を伝えて、停車してもらおうとするとホテルまで連れて行ってくれました。メーターは37USDでしたが、優しいドライバーさんでした。

時間は朝8時過ぎ。フロントに行き、ダメ元でアーリーチェックインを依頼すると部屋を検索してくれ、アーリーチェックインに成功しました。おまけに宿泊者向けに配布しているレイも首にかけてもらいました。

外観

ロビー

オフィスビルであったためかとてもシンプルなデザインとなっています。1階は荷物の受付やコンシェルジュがいるカウンターであり、フロントは8階です。

エレベーター
スターバックス

ちなみに、このホテルの1階にはスターバックスがあり、ホテル側から直結もしています。エレベータでフロントに行き、チェックインします。

ルーム

室内

部屋はシンプルでモダンなつくりとなっています。広さは十分にあり、ドアからベッドまでは距離がかなりあります。

室内1
冷蔵庫

冷蔵庫にはミニバーはなく、自分で調達してきた方が便利そうです。セーフティボックスは縦長タイプでノートパソコンも15インチぐらいまで収納できます。また、エクスペディアの口コミに「週末は繁華街の喧騒が気になる」が多く、それを考慮してか耳栓もあります。

タンブラー
飾り

また、コンプリメンタリーのペットボトルウォーターの代わりにタンブラーが設置されており、7階、8階、19階に設置されたウォーターディスペンサーで水を調達できます。アメリカではこうしたタイプが多いようです。

バスルーム

シャワールーム
トイレ

このタイプの部屋にはバスタブはありませんが、シャワーはホースタイプのため便利です。アメニティはBee Kind製です。

アメニティキット

電源・通信環境

ナイトテーブル

アメリカは日本とコンセントの口が同じため、アダプタ不要です。コンセントとUSBポートがついたナイトテーブルがベッドの左右にそれぞれあり、スマホやデジカメの充電にも不便はありません。また、テーブル側にもコンセントがあるため、パソコンを持参したとしても不便はありません。

眺望

眺望

予約時点ではダイヤモンドヘッドビューということでしたが、アーリーチェックインで空いている部屋を手配してくれたため文句は言えませんが、方角がそうだとしか言いようがない感じです。 

フィットネス

フィットネス

フロント同じフロアの8階にあります。24時間利用可能でルームキーをかざすと室内にアクセスできます。カーディオマシンのみで、筋トレ系のマシンはありません。ダンベルやマットはあります。

プール

プール

プールも同じく8階にあります。夜は炎やライティングによる演出がされています。プールサイドにはバーもあり、ゆっくりと時間が過ごせそうです。 

最後に

ワイキキの中心に位置し、ショッピングや食事など便利すぎるくらいであります。また、室内はシンプルでモダンな空間であり、派手過ぎずリラックスできる空間です。ハワイに行く際は検討の一つとしてみてはいかがでしょうか。

クヒオ通り


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.