弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

グアム発券のユナイテッド航空のシンガポール行き

ユナイテッド航空

スターアライアンスでグアムに就航しており、グアムを含めた島の人たちの足となっているユナイテッド航空についての運賃を検索してみました。

デルタ・グアム線撤退

デルタ航空は2018年1月に成田=グアム線を撤退する表明をしており、これにより、成田から就航するのはワンワールドでは日本航空、スターアライアンスではユナイテッド航空に限定されます。東京以外の路線では、LCCも就航しています。

グアム発券の運賃

GUM-SIN(グアム→シンガポール)

片道運賃の場合

グアムシンガポール

グアムから成田まではユナイテッド航空運航、成田からシンガポールまではANA運航であり、予約クラスはそれぞれBクラスとなります。運賃は69,230円となります。

グアム=成田間のマイル数は1,558マイル、成田=シンガポール間のマイル数は3,312マイルです。ANAマイレージクラブのプレミアムポイントは、グアム=成田間が1,958ポイント、成田=シンガポール間が5,368ポイントとなり、合計7,326ポイントとなり、PP単価は9.45円と10円を切っています。

往復運賃の場合

復路のシンガポールからグアムへのルートが東京を経由するフライトがなく、現実的ではないため掲載しませんでした。 

参考 GUM-HNL(グアム→ホノルル)

片道運賃の場合

グアム ホノルル

グアムから成田まではユナイテッド航空運航、成田からホノルルまではANA運航であり、予約クラスはそれぞれBクラスとなります。運賃は128,537円となります。

グアム=成田間のマイル数は1,558マイル、成田=ホノルル間のマイル数は3,831マイルです。ANAマイレージクラブのプレミアムポイントは、グアム=成田間が1,958ポイント、成田=ホノルル間が4,231ポイントとなり、合計6,189ポイントとなり、PP単価は20.8円となり、シンガポールの方がPP単価は圧倒的によくなります。このほか、70%加算で片道9万円台もあります。

往復運賃の場合

片道と同様に単価的にはよくありません。

グアムへの入国

グアムはアメリカの準州であり、日本人が渡航する場合には、滞在が45日間までであれば、グアムー北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)が適用され、機内で配布される書類に記入して、問題がなければ入国できます。また、米国本土に行かれる際にESTA(電子渡航認証システム)を取得し、その有効期限内であれば入国ができます。この辺りは良く変更されたりすることもあるので、当局のサイトを確認してみてください。日本人がグアムに入国するのにはそれほど難しくはないようです。ただし、短期間の最大や片道チケットの組み合わせでの入国では理由を聞かれることが多いようですので、説明できるように準備しておいた方がよいです。

まとめ

GUM-SIN、グアムからシンガポールに向かう片道フライトのみがPP単価が良く、この片道運賃だけでは利用の用途は少ないと思われます。しかしながら、グアム便が夜間出発で週末をうまく利用できるなど、組み合わせによっては国内線のマイル積算率の変更や東南アジア発券に異変があった場合などにプレミアムポイントをためる方法に活用できる可能性があるかもしれません。

マーライオン

 

 

 

 

 

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.