弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【毒吐レポート】金浦空港 Asiana Lounge (アシアナ ラウンジ)

アシアナラウンジ

金浦空港のアシアナラウンジを訪問しましたのでレポートします。今回も独断と偏見にて勝手に評価してみたいと思います。

基本情報

まずは基本情報です。

■オープン時間:6:00~アシアナ最終便出発まで

■サービス内容:軽食、飲み物、雑誌、PC、Wi-Fi無料、市内通話(無料)

アシアナ航空サイトより

■ラウンジ入室基準

ANA便関連でいうと、ANA便ビジネスクラス利用者、エコノミークラス利用の場合でもダイヤモンド、プラチナ、スーパーフライヤーズ会員、スターアライアンスゴールド会員が利用可能です。

金浦空港について

かつては海外からの「ソウルの玄関口」でしたが、仁川空港の開港と同時に国内線専用空港になりましたが、ワールドカップ日韓共同開催を機に、再び国際空港となっています。現在は、日本線だけでなく中国、台湾にも乗り入れています。個人的には、幼少期にみた「大韓航空機爆破事件」の金賢姫が自殺防止の猿轡をされてタラップを降ろされていた映像の印象が金浦空港に対しては強いです。

現在、スターアライアンスで乗り入れているエアラインは以下の通りです。

アシアナ航空

羽田,関西,北京,上海虹橋

ANA

羽田

エアチャイナ

北京

エバー航空

台北松山※

※毎日運航ではないです。
スターアライアンスゴールド会員(ANAスーパーフライヤーズ会員も)であれば、上記航空会社のフライトであれば、アシアナラウンジを利用できます。

金浦空港のメリットとしては、ソウル中心部から近い点が挙げられます。仁川空港もソウル駅までの直通列車でアクセス時間は短いですが、金浦空港には地下鉄が直結しているほか、バスも充実しています。物理的にソウル中心部から近いため、リムジンバスは所要時間30分程度です。特に、市内から金浦空港に向かう際、リムジンバスは便利です。バス停には飛行機マークでリムジンバス乗り場を識別でき、バス停に停車するバスの運転手さんも金浦か仁川か声をかけてくれるので心配はありません。また、バスに乗ればあとは空港まで降りる場所を気にしなくてよく、空港でも地下鉄よりも歩かなくて済みます。空港線のバスの路線番号6000番台ですのでわかりやすいです。

金浦空港バス乗り場

毒吐レポート

ラウンジ入口

ラウンジ全景

世界にあまたある空港ラウンジとしては非常にコンパクトです。しかしながら、窓は大きく開放感があり、個人的はとても落ち着く場所です。

アシアナラウンジ全景

デザイン・インテイリア

かなり昔から設置されているラウンジのため、決して新しくはありませんが、清掃は行き届いており、快適です。高級木材の家具と落ち着いた色のソファーで高級感を演出しています。自己主張をしない高級感があります。

ファシリティ

ワークスペースについては、Windowsパソコンが据え付けられたデスクが5席あります。

金浦空港アシアナラウンジPCこの他、窓側にはカウンターテーブル席があり、電源もあります。日本用の変換アダプタもついており、気が利いています。ただし、電源が入らない場合もあるので、アダプタは持参した方がよいです。

金浦空港アシアナラウンジ電源

トイレ・シャワー

トイレについては、ラウンジ内にあります。日本式のウォッシュレットもついています。清掃も行き届いており、不快な思いはありません。シャワーについてはありません。金浦空港というロケーションを考えるとあまりシャワーを使うシーンは想定されないので、なくてもいいのではないでしょうか。

食事・ドリンク

食事については、クロワッサンのサンドイッチのほか、スナックなどがあります。ホットミールはありませんが、辛そうなカップ麺とタンムジ (韓国式沢庵)があります。仁川のアシアナラウンジにもカップ麺と沢庵はありますが、こうした気取らない食事を置いてあるところにとても好感が持てます。来るたび沢庵を見るとなぜかホッとします。

金浦空港アシアナラウンジ食事

ドリンクについては朝からワインも置いています。

金浦空港アシアナラウンジワイン

コーヒーメーカーはエスプレッソ系からドリップ系まで対応した全自動マシンがあります。

金浦空港アシアナラウンジコーヒコールドドリンクでは、缶ビールのほかポカリスウェットや栄養ドリンクもあります。栄養ドリンクは「Vita500」というものらしく、ビタミン不足の方にはいいかもしれません。栄養ドリンクが置いてあるのも独自性が高いと言えます。

金浦空港アシアナラウンジ ドリンク

食レポ

食レポ

今回は、朝からですが、ワインとサンドイッチをいただきました。いつもこのラウンジではブログの作成をしてしまうので、ほとんど食べずに搭乗となってしまいます。

出発ご案内

金浦空港のアシアナラウンジは、世界的にも珍しく出国審査前のエリアにあります。そのためか、搭乗時間になるとコリアンビューティー受付係員が「ANA~~~ニダ」とご搭乗案内をラウンジ内を回って案内してくれます。当たり前といえば当たり前ですが、きちんとしています。ちなみに、ラウンジから手荷物検査・出国まで10分もかかりません。また、搭乗口までも300メートルも歩きません。

金浦空港 出発口

勝手に星評価

それでは、今回も独断と偏見で勝手に星評価です。

設備の充実度

★★★★★★★★☆☆

清潔度

★★★★★★★★★☆

広さ・寛ぎ度

★★★★★★★☆☆☆

ラウンジ内の雰囲気

★★★★★★★★★☆

係員の対応

★★★★★★★★★★

フードの充実度

★★★★★★★★☆☆

ドリンクの充実度

★★★★★★★★☆☆

独自性

★★★★★★★★★☆

100点満点にすると85点です。毒吐レポートといいながら、またまた、高い点数となってしまいました。金浦空港のアシアナラウンジは何度か利用していますが、来るたびに落ちくのであります。こぢんまりとしているものの清潔かつ快適で、カップ麺など気取らない食べ物を食べたりするととても落ち着きます。世界的に評価が高い仁川空港の方が目立ってしまいますが、ソウル市内中心部から近く、コンパクトで便利な金浦空港のアシアナラウンジもなかなかです。

最後に

 

国際線としては、パスポートコントロール手前にある珍しいラウンジですが、それほど混雑しないため、気にはなりません。むしろ、歩く距離が少ない空港で便利です。

制限エリア

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.