弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【ANA】ファーストクラス・アップグレード特典について

ファーストクラス

普段、エコノミーの運賃しか購入せず、あわよくばビジネスクラスにアップグレードできればと思っておりますが、ワンランク上のファーストクラスへのアップグレードを考えてみました。

ファーストクラスの設定のある路線

そもそもファーストクラスへアップグレードと言っても、座るファーストクラスのシートの設定がなければアップグレードはできません。そこで、ANA運航便でファーストクラスの設定のある路線を調べてみました。

スケジュール(2017.10.29 から2017.11.30)

成田発着

ロサンゼルス

サンフランシスコ

ワシントン・ダレス

ニューヨーク

ヒューストン

シカゴ

 

羽田発着

ロサンゼルス

ニューヨーク

シカゴ

ロンドン

フランクフルト

全部で11路線です。当スケジュール以前はシンガポール線にも1便設定がありましたが、ロサンゼルス線の増便に伴い、機材繰りの関係からか設定がなくなっています。 

ファーストクラスの設定のある機材

NH77W

ANAでファーストクラスの設定のある機材は1種類のみでボーイング777-300ERだけです。ちなみにファーストクラスの設定のあるスターアライアンス加盟航空会社は以下の通りです。

アシアナ航空

エアインディア

エアチャイナ

シンガポール航空

スイスインターナショナルエアラインズ

タイ国際航空

ユナイテッド航空

ルフトハンザドイツ航空

ANA以外の航空会社はいずれも複数の機材でファーストクラスが設定されています。 

ファーストクラスは何マイルで利用可能か

ファーストクラスをマイルで利用する場合の必要マイル数は以下の通りです。

日本から北米 

ローシーズン

150,000

レギュラーシーズン

150,000

ハイシーズン

165,000

日本から欧州

ローシーズン

165,000

レギュラーシーズン

165,000

ハイシーズン

180,000

シーズン

ローシーズンとレギュラーシーズンの差はなく、エコノミー特典の約3倍、ビジネスクラス特典の約1.8倍必要となります。有償で購入する場合、格差はさらに広がります。 

ファーストクラスにアップグレードに要するマイルとポイント数

有償購入したビジネスクラスチケットからファーストクラスにアップグレードする場合、方法は下記の通り、2つあります。いずれの方法でもアップグレードできるクラスはJ,C,D,Z(日本発券、海外発券いずれも)であり、ツアーなどでよく利用されるPクラスは対象外です。

マイルを利用してアップグレードする

マイルを利用してアップグレードする場合、1区間ごとにマイルが必要となります。さらに、その区間の距離数(マイル)により、必要なマイル数が異なります。現時点で設定のある路線では、いずれも5,000マイル以上のフライトのため、1区間当たり40,000マイル以上必要とします。さらに、5,501マイル以上のフライトの場合は45,000マイル必要となります。

以下はフライト距離数から必要マイル数を仕分けしてみました。

40,000マイル

サンフランシスコ、ロサンゼルス

45,000マイル

ワシントン・ダレス

ニューヨーク

シカゴ、ヒューストン、ロンドン

フランクフルト

アップグレードポイントを利用する

アップグレードポイント

アップグレードポイントとはプレミアムメンバー(マイレージ上級会員)向けに付与されるポイントで、国内線のプレミアムクラスや国際線エコノミークラスからビジネスクラスへ、ビジネスクラスからファーストクラスにアップグレードできます。付与される基準は、1月~12月のANAグループ運航便の利用で獲得したプレミアムポイント数に応じて、付与されます。さらに、スーパーフライヤーズ会員にはこれに加えて一律4ポイント付与されます。

ポイントによるアップグレードは、マイルでアップグレードする場合と異なり、路線ごとにポイントが設定されています。現時点でファーストクラスが設定されているのは欧米路線のため、いずれも便を利用しても必要なポイント数は下記の通りです。

ビジネスクラスからファーストクラス(欧米路線) 20ポイント

プラチナ会員の到達基準の5万ポイントをすべてANA便で積算したと仮定すると、翌年度付与されるプレミアムポイントは20ポイントです。ファーストクラスにアップグレードするとコツコツ搭乗して貯めたポイントが一発でなくなってしまいます。やはり敷居の高いクラスです。 

ダイヤモンド会員には2倍のポイント利用でどの予約クラスも可能

ダイヤモンド会員に限り、通常アップグレードできないビジネスクラスPクラスでもアップグレードが可能となります。ただし、ポイントは2倍必要となり、1区間あたり40ポイント必要とします。また、ホームページから申請はできず、サービスデスクに電話する必要があります。 

ビジネスクラスの運賃はどれくらいか

ビジネスクラス

通常のマイル、アップグレードポイントでファーストクラスにアップグレードしようとした場合に、ビジネスクラスのチケットの購入(クラスはJ,C,D,Z)が必要です。日本発の場合、50万円以上は必要とします。海外発券では予約クラスがZの場合、往復40万円程度です。

東南アジアと日本往復+北米との往復がビジネスクラスで加算されるという点では、翌年も上級会員を目指す方には有効でありますが、やはり高額です。通常のファーストクラスが200万円近くするのと比較するのと安いですが、マイル利用の方がファーストクラスに乗りたいという意味ではよいと思います。

ちなみに、ダイヤモンド会員が2倍のアップグレードポイントを使用してアップグレードできるビジネスクラスP運賃は日本発券では最安28万円から、海外発券では30万円位からです。

最後に

ファーストクラスは正規に購入すると200万円と年間の可処分所得の何割も必要とするため、敷居の高いクラスではありますが、マイルやアップグレードポイントを利用すると割安に利用できそうです。ただし、ファーストクラスの特典枠が空いていればの話ですが。。。

ファーストスクエア

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.