弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【デルタ航空 ビジネスクラス】 上海=シンガポール往復(東京経由)が安い

デルタワン

デルタ航空ホームページより

スカイチームのデルタ航空の上海発券のシンガポール往復(東京経由)のビジネスクラス運賃が安いため、まとめてみました。 

上海=シンガポール往復(東京経由)ビジネスクラス運賃

地図

旅程

検索結果は以下の通りです。

デルタワン上海シンガポール往復運賃

運賃は7,439CNY(日本円で約129,439円)です。このチケットは東京で一日以上の滞在(ストップオーバー)や、シンガポールの滞在日数を2日などにしてしまうと20万円を超えてしまいます。従って、長期間滞在する人は別として、短期間でシンガポールから東京に戻るためには、シンガポール発券または、近隣のクアラルンプール発券の日本との往復チケットが別途必要となります。スカイチーム系で用意するか、別のアライアンスの上級会員も目指す方には、ANAやJALなどの往復チケットを用意する必要があります。

ビジネスクラス「デルタワン」

デルタ ボーイング767

デルタ航空ホームページより

デルタ航空のビジネスクラスの名称はデルタワンと言い、今回の旅程でのデルタワンは、機材はボーイング767型機で、全区間フルフラットとなるビジネスクラスです。日中の移動となりますが、足を延ばして眠ることができ、体調を崩すリスクが低減されます。シートのスペックについては、シートの幅が21インチ、シートピッチは77~81インチです。

シートマップ

デルタ航空ホームページより

獲得マイル・MQM

デルタワン運賃の予約クラスはZで、変更は可能ですが、払い戻しができない運賃です。獲得マイルについては支払額に応じて加算され、一般会員の場合、1USDにつき、5マイル加算されます。今回の旅程では、5,305マイル獲得できます。デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードであれば、上級会員のゴールドメダリオンが付与されます。ゴールドメダリオン会員のマイル加算率は1USDにつき、8マイルであり、一般会員の1.6倍加算されます。その場合のマイル数は8,488マイルとなります。MQMについては下記の通りです。

Flight クラス MQM ボーナス
3月3日 PVG-NRT Z 1,119 560
3月3日 NRT=SIN Z 3,328 1,664
3月17日 SIN-NRT Z 3,328 1,664
3月17日 NRT-PVG Z 1,119 560
合計 13,342

 予約クラスがZのため、クラスボーナスが50%加算され、区間マイルに対してトータル1.5倍のMQMが加算され、13,342MQMが獲得できます。MQM単価については、129,439円÷13,342=9.70円/MQMとビジネスクラスで10円を下回っています。 

日本と上海間のチケット

ANA上海行チケット

日本と上海間のチケットについては、スカイチームの大韓航空で用意するのもよいですが、ANAのLクラス(ANAマイレージクラブ加算率30%)がフルサービスキャリアでは一番安いようです。旅程的にも金曜の夜に羽田を出発し、深夜に上海に到着でき、復路については、デルタ便が到着する20時5分から5時間ほどの待ち時間で東京に戻ることが可能です。同時にANAの上級会員を目指す方には良いかもしれません。

最後に

日本での路線は限られ、米国本土を頻繁に往復しないとマイルや上級会員ポイントが加算されにくいデルタ航空ですが、上海発券のシンガポール往復であれば、土日と三連休を組み合わせることにより、スカイマイルと他のアライアンスの上級会員を同時に目指すことも可能と言えます。

上海
シンガポール

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.