弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

カラーズ アーバン ホテル テッサロニキ 宿泊記

カラーズホテル

ギリシャ第二の都市であるテッサロニキの中心部にある「カラーズ アーバン ホテル テッサロニキ」に滞在しましたのでお伝えします。

基本情報

チェックイン14:00 チェックアウト 12:00

ホテル全般の設備

客室数21、フロア数4

24 時間対応フロントデスク、ドライクリーニング / ランドリーサービス 、WiFi (無料)

スパサービス (敷地内) バー / ラウンジ

ペットについて

犬(15 kg 以下)のみ、1室1匹のみ

1 匹あたり、1 日につき、10ユーロの追加料金 

客室の設備

エアコン、防音室、電話、冷蔵庫、ミニバー、ハウスキーピング (毎日) 専用バスルーム、バスローブ、バスアメニティ (無料) ヘアドライヤー、レインシャワー、スリッパ、ワークデスク、セーフティボックス (客室内、ノートパソコン収容可能) 衛星チャンネル 薄型テレビ WiFi (無料)、有線インターネット (無料) 遮光カーテン ルームサービス (24 時間利用可) 、ベビーベッド (無料)

エクスペディア掲載の情報を参考に作成しました。 

場所

13 Tsimiski Street Thessaloniki Central Macedonia 54624

テッサロニキの中心部に位置し、海岸までは徒歩5分で行けます。また、世界遺産であるガレリウス帝の霊廟ロトンダやテルメ湾が見えるホワイトタワーまでそれぞれ徒歩10分程度です。 

宿泊記

空港からタクシーでホテル名を告げれば、すぐに了解して連れて行ってくれます。空港からは20分程度で着きます。客室総数21室と少ないため、車寄せはありません。また、目の前の通りは一方通行のため、ホテルの反対側で下車します。

外観

外観

入口も小さく、扉を開けるとすぐに小さなフロントがあります。受付後、部屋まで案内してくれます。エレベータは海外のアパートにあるような扉を手で開けるタイプのエレベータですが、設備自体は現在のエレベータであり、デザイン性を重視したように思えます。各フロアは中心部が吹き抜けであり、アパートのような雰囲気を醸成しています。

エレベーター
吹き抜け

ルーム

ルーム全景

前日までテッサロニキのホテルを検索していて決めかねているとどんどん満室となり、当ホテルもどんどん満席となり、写真のようなロフト付きルームとなってしまいました。部屋自体は広く、窓も天井までの高さがあり、日中はとても明るい部屋です。メインのベッドのほかにロフトの上にもベッドがあり、ロフトの下にはソファとテレビがあります。

ロフト
デスク

とてもオシャレなデザインでありながら、配色や素材が優しく、シンプルなせいかとても落ち着く空間です。

ミニバー
セーフティーボックス

冷蔵庫はミニバー用の小型のものが一つあります。セーフティボックスは小型のノートパソコンも収納できるタイプで、暗証番号を設定して、レバーを回して施錠するタイプです。扉を止める前にレバーを回すと扉を閉めることができなくなるので注意が必要です。

景色

景色

目の前は市内の目抜き通りで交通量も多いので車の音が気になりますが、夜となると交通量も少なくなります。景色はかろうじて向かいの通りから海が見えます。 

電源・通信関連

電源はヨーロッパの豚の鼻タイプであり、日本の電源プラグを接続するためにはアダプターが必要です。USBポートはありません。インターネットに関してはWi-Fiが無料で利用でき、パスワードはカードキーのホルダーに記載されています。 

シャワールーム

シャワールーム
トイケ

バスタブはありませんが、ホースタイプのシャワーとレインシャワーがついています。シャンプー兼ボディソープはディスペンサータイプです。アメニティは必要最小限ですが、綿棒やスリッパなど有ると嬉しいものがあります。

タオルセット
スリッパ
バスアメニティ

シャワールームのタイルの色と目地のカラーリングやミラーの縁とダストボックスが真鍮色で統一されているところなどとてもオシャレです。

フィットネス・プール

フィットネス・プールはありません。「MASSAGE ME」というマッサージ・スパがあり、有料でサービスを受けられます。宿泊者は割引の特典があります。 

レストラン

レストラン

レストランは地上階に「The Garden Bar」というレストランというよりもバーがあり、朝は7時30分から正午まで朝食(有料)を食べることができます。また、バーとしては深夜2時まで営業しており、眠れない時の一杯はいいかもしれません。

写真は同ホテルサイトより引用。 

ホテル周辺

目抜き通り

テッサロニキの中心部であり、買い物や食事に不便することはありません。意外でしたが、テッサロニキの店舗の多くが夜10時くらいまで営業しており、夕方にチェックインしても買い物を楽しむことができます。また、食事をする場所にも困らず、深夜まで営業しています。

レストラン通り

最後に

テッサロニキの街で空いている宿がほとんどなく、選択した当ホテルですが、値段のわりに部屋が広く、アメニティが充実し、室内も清潔でとても満足のできるホテルでした。次の日は朝からフライトのため、早朝にはチェックアウトしてしまいしたが、テッサロニキに再び行く機会があったら、再度宿泊してみたいと思える宿でした。

ポイントで宿泊できる国際ブランドのホテルもよいですが、ローカルのホテルはその土地らしさや独自性があり、旅情を掻き立て、とてもよいです。

入口


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.