弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【2.3万円台から】コロンボまでの片道運賃を調べてみた

コロンボルート

格安ビジネス、ファーストクラスの多くあるスリランカ・コロンボ発券は魅力的ですが、日本からコロンボまで行くにはどうしたらよいか調べてみました。 

ANAマイレージクラブ特典航空券の場合

検索結果は以下の通りです。

ANA特典航空券 コロンボ行き

ANAの特典航空券の場合、片道での予約・発券ができないため、往復での発券となります。また、ANA便でのコロンボへの直行便はないため、検索結果の通り、中国やバンコクでの乗り継ぎが必要となります。必要なマイル数は38,000マイル、諸費用は14,790円かかります。復路の棄権ということも考えられますが、復路もきちんと利用する場合は、コロンボ発券の往復を検討する必要があります。 

LCCでのコロンボ片道

格安航空会社でコロンボに行くルートを検索してみました。

エアアジア コロンボ片道運賃

 エアアジアが羽田からクアラルンプールを経由して、コロンボに到着することができます。しかも、羽田を深夜0時前に出発し、クアラルンプールでの乗り継ぎは3時間以内で翌朝10時前にはコロンボに到着できるため、コロンボの観光も楽しむことができます。エアアジアの場合、ANAやJALにマイルは加算できませんが運賃はとても魅力的です。また、エアアジアの場合、ホットシートという足元の広い座席を有料で選択できるため、狭いシートが苦手な人は検討する価値があると思います。 

エアチャイナ エコノミー片道の場合

ANAでマイルをためている方は、せっかくコロンボ行くのであれば、少しでもマイル加算をしたい、上級会員のためプレミアムポイントを貯めたいという方もいると思います。コロンボへの直行便がないANA以外のスターアライアンス便でコロンボに行く必要があります。コロンボへ就航しているスターアライアンスの航空会社は、タイ国際航空、シンガポール航空、ターキッシュエアライン、エアチャイナ等があり、その中から検索してみました。

エアチャイナ コロンボ片道

 

エアチャイナ コロンボ片道 詳細

朝、成田を出発し、中国の成都(CTU)で乗り継ぎ、コロンボに同日到着します。成都での乗り継ぎの時間が少々ありますが、コロンボへは22時前に到着します。コロンボ発の長距離便は深夜に出発するフライトが多いため、そのまま乗り継ぎすることも可能ですが、エアチャイナは遅延が発生することも考えられるため、コロンボでは1泊して乗り継ぎに余裕を持たせた方が良いと思います。コロンボにはそれほど大きな街ではありませんが、ショッピングセンターもあり、きれいな海を見ながら観光もできます。

予約クラス

V

区間マイル

4,371マイル

PPポイント

2,185PP

運賃

39,120円

獲得マイル

2,185マイル

予約クラスはVクラスで、ANAでのマイル加算は50%となります。距離は4,371マイルですので、プレミアムポイントは2,185ポイントです。

まとめ

コロンボから世界各地には、ビジネスクラスやファーストクラスでフライトできるので、そのために費用を抑えて、格安エコノミー運賃でコロンボまで行ってみるのはいかがでしょうか。 

コロンボ


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.