弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

アメリカンエキスプレス・センチュリオン・ラウンジが香港国際空港にオープン

センチュリオンラウンジ香港

センチュリオンラウンジホームページより

アメリカンエキスプレスの会員限定のラウンジであるセンチュリオンラウンジが香港国際空港に10月初旬にオープンするとのことです。 

センチュリオンラウンジとは

アメリカンエキスプレスのプラチナカード(個人、ビジネス、コーポレート)とセンチュリオン会員だけがアクセスできるラウンジです。同伴者もアクセス可能のようです。

現在設置されているラウンジは、米国が中心でダラス、ヒューストン、ラスベガス、ニューヨーク(ラガーディア)、マイアミ、シアトル、サンフランシスコの各空港にあります。今回、香港が10月頭に、フィラデルフィアが10月下旬オープンするようです。アジアでは初めてのようで、日本からも近い香港なので、アクセスもし易くなります。 

香港国際空港のセンチュリオンラウンジの場所

香港国際空港のターミナル1の61番ゲート付近の上階のようです。ユナイテッドやタイ国際航空のラウンジの近くに当たります。ラウンジの広さは約8,000平方フィートとのことです。 

地図

地図 センチュリオンラウンジホームページより

設備・料理

トイレ・シャワー

ラウンジ内にあり、シャワーのアメニティはロクシタンのようです。

PC関連

コンピュータのカウンターやワークスペースもあるようです。

食事・ドリンク

食事については、地元料理と国際的にインスパイアされた料理を取り揃えたバイキングンがあるほか、インターコンチネンタル香港のYan Toh Heenのミシュランのスターシェフ、ラウ​​・ユウ・ファイによって設計されたアラカルトメニューもあるそうです。

ドリンクに関しては、バーが設置されるとのことです。きっといいワインもあるのでしょうね。

最後に

今まで、アメリカに行かないと遭遇できなかったラウンジが香港にできるということで、プラチナカードも少しは役に立つと思います。また、アメックス・プラチナ以上のホルダーでないとアクセスできないということで、プライオリティーパスや航空会社のラウンジと違った雰囲気もありそうです。

ラウンジ内

センチュリオンラウンジホームページより

詳しくは、センチュリオンラウンジのホームページを見てください。(英語)

Hong Kong International

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.