弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAマイレージクラブ20周年って、正直〇〇〇〇ですね

アニバーサリー


2017年はアニバーサリーの企業が多い年のようです。JRグループは民営化して30周年、シンガポール航空は創立70周年、ANAマイレージクラブは20周年と利用する機会が多いサービス各社の節目の時期のようです。そこで、各社のアニバーサリー記念のサービスや商品を調べてみました。 

JRグループ

800系

JRはもともと日本国有鉄道(国鉄)という国営の特殊法人でしたが、行政改革の名のもとに1987年4月1日に分割民営化されて、現在のJR東日本、JR東海などの地域別の会社となっています。あまりよい記念日とは言えませんが、そんな記念日にグループ各社で以下のような記念の企画を発表しています。(以下JR各社のプレスリリースです)

観光列⾞コース:「24 の列⾞で繋ぐ じっくり⽇本列島縦断 10 ⽇間」

憧れの寝台列車「カシオペア号」を JR 貨物 EH500 形式電気機関⾞で牽引する⾮常に珍しい光景から始まり、「ノースレインボーエクスプレス」「なごみ(和)」「現美新幹線」「ぬくもり⾶驒路号」「花嫁のれん」「500 TYPE EVA

(エヴァンゲリオン新幹線)」「A列⾞で⾏こう」「サンライズ出雲・瀬⼾」などの観光に魅⼒的な列⾞を繋ぎ、⽇本列島を9泊 10 ⽇で周遊する旅です。

※「花嫁のれん」はオプションでの販売となります。

出発⽇:2017 年 12 ⽉ 5 ⽇(⽕) 9泊 10 ⽇

旅行代金:お⼀⼈様 390,000 円〜480,000 円(おとなのみ)※車両設備により料金が異なります

募集⼈員:60 名

新幹線コース:「新幹線で⾏く ⽇本列島縦断 3 ⽇間」

「新函館北⽃」から「⿅児島中央」まで 10 列⾞で繋いだ 2 泊 3 ⽇の⽇本列島縦断の旅です。列⾞に乗ることはもちろん、リニア・鉄道館(300X、オハ 35 形各⾞内及び 100 系⾷堂⾞⾷堂特別公開)、⾦⼑⽐羅宮(表書院⾒学・⽩書院にて“おたから”特別公開)や吉備津神社など存分にお楽しみいただけます。

※「リニア・鉄道館の 300X、オハ 35 形各⾞内及び 100 系⾷堂⾞⾷堂」「⾦⼑⽐羅宮の⽩書院」は、普段、⼀般公開を⾏っておりません。

出発⽇:2017 年 12 ⽉ 15 ⽇(⾦) 2泊3⽇

旅⾏代⾦:お⼀⼈様 150,000 円(おとなのみ)

募集⼈員:80 名 

発売⽇時

2017 年 10 ⽉ 18 ⽇(⽔)13:00〜

予約⽅法

インターネット予約サイト:「⽇本の旅、鉄道の旅」 https://www.jrview-travel.com/

電話:びゅうトラベルサービス⼤⼈の休⽇予約センター 03-3841-0121

※営業時間 平⽇9:30〜18:00/ ⼟・⽇・祝9:30〜17:30

鉄道好きにはたまらないツアーであり、南北に長い日本列島を各社のスペシャル列車で縦断でき、風光明媚な景色を楽しめると思います。 

シンガポール航空

A359

1947年にマラヤンエアウェイズとして創設され、1965年にシンガポールがマレーシアから分離独立した後に、1972年にマレーシア航空とシンガポール航空に分離し、現在に至っています。2017年は創設された1947年から70周年となっています。ちなみに分離したもう一方のマレーシア航空は大々的なキャンペーンは展開していません。

アメニティ(The Laundressのファブリックケアセット)の提供

70周年アメニティ1
70周年アメニティ2

創立70周年記念としてビジネスクラス以上の利用者に対して、The Laundressのファブリックケアセットをアメニティとして提供しているようです。中身はシワ取りスプレー、消臭スプレー、固形のシミ取りの3種類と体のリフレッシュではなく、衣類のリフレッシュのためのアメニティと言うところが何ともセンスが効いています。 

『日本の家庭の味』をテーマにしたエコノミークラスの機内食を提供

70周年機内食

シンガポール航空が就航している羽田、成田、大阪、名古屋、福岡の各空港の機内食ケータリング会社と共同で、日本の家庭で慣れ親しんだ料理を機内食にしているそうです。日本の食材を利用し、日本食の味を損なわないようにしているそうです。「焼き鳥丼」、「豚の生姜焼き」、「赤魚の西京焼き」をはじめ、空の上でも「家庭のくつろぎ」を感じられるメニューだそうです。

このほか、エコノミーを中心として70周年特別運賃として「LUCKY7限定運賃」の提供やツアーではファーストクラスの格安ツアーを提供していました。10月時点では終了しています。

ANAマイレージクラブ20周年記念

歴史

ANAマイレージクラブは1997年5月に開始したマイレージプログラムで現在の会員は2,000万人を超える大きなマイレージプログラムです。2017年で20年周年となり、現在展開されているキャンペーンはたくさんあります。特別料金ツアーや免税品やネットショッピングでボーナスマイルが加算されるほか、20周年限定グッズの販売など実施されています。

マイレージクラブ20周年記念ということで会員に限られるので、会員でない方との差別化をはかっているのかもしれませんが、実際の搭乗によるボーナスマイルや航空券の特別運賃、機内での20周年記念の粗品などの配布はなく、実際に飛行機に乗って感じるよりは商品の購入などによる方が多いと言えます。

折角20周年ということであれば、かつて提供していたヴァージンアトランティック航空と組み合わせて提供していた世界一周運賃を期間限定で復活して、プレミアムエコノミー20万円で提供するとか、最近就航したシドニーとメキシコシティを三角飛びして、合計20Kマイル加算するツアーなど提供してもよいのではないかと思います。

最後に

2017年、実際に搭乗した感想としても20周年を意識することもなく、いつものフライトだったりします。また、個人的にはANAマイレージクラブでマイル積算を開始して10年程度しかまだ歴史はありませんので、何とも言えませんが、他社と比較してみて、もっとワクワクするようなアニバーサリーサービスがあると楽しいのではないかと感じました。

747-400

 

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.