弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

アンドラへの行き方 ピレネー山脈縦断ルート

f:id:dantra:20170516201556j:plain

去年の夏休みにANAの韓国発券の片道エコノミーでフランスに行った際に、行ってみました。

 アンドラ公国とは

フランスとスペインに挟まれた、ピレネー山脈東部にある小さな国です。公用語はカタルーニャ語で、スペイン語が通じます。過去にはタックスヘイブンで有名でしたが、名残からか、現在も免税店が多く見られます。主要産業は観光で、冬にはスキーリゾートとなります。温泉施設もあり、スパを備えたホテルも何件かあります。

日本ではあまりなじみのない国ですが、映画「アマルフィ 女神の報酬」で舞台となった場所です。23区よりも小さい国ではありますが、首都は当然あります。Andorra la Vella(アンドラ・ラ・ベリャ)で、首都というよりは、街の中心部といったところです。ちなみに、空港や鉄道はありませんので、レンタカーかバスでのルートとなります。

f:id:dantra:20170516201639p:plain

出典:国土地理院ウェブサイト 地理院地図http://maps.gsi.go.jpを加工して作成

フランスからアンドラそして、スペインの周遊ルートで、アンドラに行ってみました。

トゥールーズからアンドラまで

トゥールーズ

トゥールーズは、フランスの南東に位置する歴史の古い街で、「バラ色」の街というらしく、赤い建物が多く、観光気分を高めてくれます。

f:id:dantra:20170516202209j:plain

f:id:dantra:20170516202222p:plain

f:id:dantra:20170516202254j:plain

マイラーの方には、なじみのあるエアバス社の本拠地もあります。コンコルドが見られる「アエロスコピア航空博物館」もトゥールーズ空港近くにあります。本当は行きたかったのですが、トゥールーズに入る列車が大幅に遅れたため、閉館時間なってしまい、残念ながら、行けませんでした。

アエロスコピア航空博物館

アンドラまで

アンドラまでは、NOVATEL社が運行しているバスがダイレクトに行けます。一日2本(スキーシーズンは3本)しかありません。

f:id:dantra:20170516202543j:plain

Toulouse Airport  >>  Andorra

11:00                                 14:00

20:00                                 23:00

変更となる場合もあるので、時刻表を確認してください。

トゥールーズ→アンドラ間 バス時刻表はこちら

片道36EUR

現在は空港からのようですが、昨年行ったときは、トゥールーズ駅を出て、右側にあるバスターミナルからAM10:30に出発。満席で乗れないこともあるかと思い、前日バスターミナルに行ってみると、チケットは当日バスで買ってと教えてくれ、時刻表を渡してくれました。バスターミナルのインフォメーションが親切で驚きました。

f:id:dantra:20170516202627j:plain

 バスは予定通りに入庫しました。バスといっても、マイクロバスという方が正しく、乗客は自分を含めて3人でした。途中、トゥールーズ空港を経由して、高速道路に入り、ひたすら走り続けます。1時間30分ほど走ると高速道路も終わり、山道に変わります。

f:id:dantra:20170516202705j:plain

ヨーロッパらしい雄大な景色を堪能できます。ほかの乗客はフリーストップで途中降車していき、自分だけが終点まで。アンドラ・ラ・ベリャ・バスターミナル手前で降り、到着。

首都は、Andorra la Vella(アンドラ・ラ・ベリャ)

 アンドラ・ラ・ベリャは、標高1,400mぐらいで、夏でもひんやりとしており、快適です。バカンスシーズンもあり、観光客が多く、メインストリートは賑やかです。商品はそんなに安くありません。

f:id:dantra:20170516202915j:plain

泊まったホテルには、温泉プールが付いていましたが、スパ施設もあります。料金が少し高いですが、一日中楽しめそうです。

f:id:dantra:20170516202942j:plain

ホテルから市街の景色(三角の建物が温泉施設)

スパ「カルデア」のホームページ

http://www.caldea.com/es

(スペイン語/英語ページなし)

アンドラからバルセロナまで

ルート

アンドラからバルセロナまでのルートはDirect Busが運行しています。

f:id:dantra:20170516203335j:plain

ルートは以下の通りです。

アンドラ >>  バルセロナ・サンツ駅  >>バルセロナ空港ターミナル1  >>  ターミナル2

アンドラ発バルセロナ行き時刻(所要時間は3時間30分)

3:30、6:15、8:15、11:15、13:15、15:15、16:30、18:15、20:15、22:15

2時間か3時間おきに出ています。

変更となる場合もあるので、時刻表を確認してください。

AndorraDirectBus

片道30EUR

 昨日乗車したフランスルートよりもメジャーなのか、バスも大型です。シートピッチも余裕があり、Wi-Fi付で無料利用できますが、使い過ぎるとしばらく(30分?)の間、使用できなくなります。スマホがダメになった後、パソコンで接続したら利用できました。また、再利用開始まで車窓の景色を楽しむのもよいと思います。

f:id:dantra:20170516203540j:plain

スペインに入ると乾いた大地を走りながら、渋滞もなく、市内に。サンツ駅手前は多少混雑します。 

f:id:dantra:20170516203559j:plain

 サンツ駅のバス到着場所

 サンツ駅のバスの到着場所は埋め込み地図の左上にAlsaと書かれたあたりです。そこから右時計回りに駅を回り込むように駅正面口に行きます。時間で5分くらいです。

 バルセロナのカタルーニャ広場までは?

サンツ駅からバルセロナのカタルーニャ広場までは、地下鉄とRenfe(国鉄)があります。上野から銀座に行くのに、銀座線(日比谷線)と山手線(京浜東北)で行けるのに似ています。Renfeの方は駅も少なく、到達時間は早いですが、上野東京ラインのように多くの行先があって、聞かないと不安になります。一方で、地下鉄は途中駅が多いものの、わかりやすいです。地下鉄はスリが多いと言われているので注意が必要です。 

f:id:dantra:20170516204333j:plain

カサ・バトリョ(世界遺産)

 まとめ

アンドラはフランスとスペインに挟まれた小国で、空港や鉄道はないので、バスやレンタカーで行く必要があります。フランス側はトゥールーズから、スペイン側はバルセロナからのアクセスがメインとなっています。標高1,400mの高地なので、夏でも涼しくリゾート感が堪能できます。

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.