弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANA国際線運賃比較⑦ 欧州発券 意外な場所が安い

ANA 欧州発券

ANAの海外発券を比較する記事ですが、第7弾となります。今回は、欧州をチェックしてみました。

欧州便

ANAの欧州便は現在、6都市に直行便が就航しています。

ANA-ホームページより

ANA欧州ルート

羽田=ロンドン

羽田=パリ

羽田=フランクフルト

羽田=ミュンヘン

成田=ブリュッセル

成田=デュッセルドルフ

このうち、フランクフルト線は1日2便就航しており、機材はいずれも大型機のボーイング777-300ER型機です。需要があるのでしょうね。

欧州発券を検索してみた

検索前提

検索サイト

ANAホームページ(安い運賃に空席がない場合は、他の予約サイト(エクスペディア))

検索条件

11月前後に欧州を出発する前提で各方面を検索し、プレミアムポイント獲得において効率的なルートを深堀します。深堀する想定旅程は、日本以遠のルートがほとんど出てきませんでしたので、目的地を東京としました。(沖縄那覇を追加すればあと一年弱は単価が下がりそうですが・・・)

今回は現状、割引運賃でも100%加算で搭乗ポイントも付与されるプレミアムエコノミーを検索してみました。欧州便は長距離なので、プレミアムエコノミーだと快適だと思います。

プレミアムエコノミー設定都市

前述のように6都市就航しており、全路線プレミアムエコノミーが設置されています。運賃の設定がある国は以下の通りです。

イギリス、フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー・ルクセンブルク、オランダ、イタリア、スイス、スペイン・ポルトガル、ポーランド、チェコ、ハンガリー、スウェーデン・デンマーク・ノルウェー、アイルランド、フィンランド、アイスランド、ブルガリア・ルーマニア、ウクライナ・トルコ、ギリシャ、イスラエル、アラブ首長国連邦、南アフリカ、ロシア

さらに、以下の条件をもとに絞り込みをしました。

運賃が安い

乗り継ぎにより搭乗ポイントが多く積算される

総距離が長いルート(ロンドン便と組み合わせが可能国)

スカイコインが利用できるANA便名がつくコードシェアフライト

※フランクフルト接続でも単価的には近いものもありましたが、ANA欧州便最西端のロンドン便は距離が長いため、ロンドン便としました。

ポーランド発券

検索結果は下記の通りです。

ANA ワルシャワ発券

予約クラスはANA運航便区間がE、コードシェア区間がBです。マイル加算ルールとしてコードシェアの場合でも、運航キャリアの予約クラスでの加算となるため、LOTポーランド航空のクラスを確認すると下記の通り、100%加算となります。

LOTクラス

運賃は153,050円、加算マイルは13,678円、プレミアムポイントは15,278円となり、PP単価10.0円となります。この運賃は特別運賃のため、払戻不可であるのと予約変更手数料が高額であるため、体調を崩さないように絶対搭乗する人向けかもしれません。

検索方法に少し手間を

予約の際、ワルシャワから東京の単純往復で検索すると所要時間の短いフランクフルトやミュンヘンがでてきます。これではマイル数が少なくなるため、複数都市でワルシャワ=ロンドン、ロンドン=東京、東京=ロンドン、ロンドン=ワルシャワで検索します。

検索で出る結果は最安運賃が最初に出てきます。以下の通りです。

ANA ワルシャワ発券2

 これでは、ロンドンとワルシャワ区間がQクラスとなり70%加算となってしまうため、「他のフライトを見る」をクリックすると、Bクラスのフライトとの組み合わせの旅程が出てきます。ちょっと手間がかかりますが、PP単価ベストなルートは予約できます。

最後に

東南アジアやシドニーのように土日でタッチと言うわけにはいきませんが、夏休みと年末などに年二回はヨーロッパに行き、プレミアムポイントを稼ぎたい人にはいいかもしれません。ワルシャワ自体は見どころもあり、近隣の都市にはLOTポーランド航空も安いチケットがあるので周遊するのもいいかもしれません。

ワルシャワ

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.