弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAアプリ(iOS版)がiPhone X画面に最適化

全画面対応

iPhone Xが11月3日に発売されましたが、それから4日後の11月7日よりANAアプリ(iOS版)がiPhone X画面に最適化され、画面全面にアプリが表示されるようになりましたので、記事にしてみました。 

iPhone X発売開始

アップデート画面

2017年11月3日朝8時より、iPhone Xが発売開始され、発売開始日にiPhone Xを手にしまして、自分の環境を移行しました、ANA系のアプリ(ANAの予約ができるアプリとマイレージクラブのアプリ)は作動するものの、iPhone Xの一番の特徴である前面全てが画面表示されるのには対応しておらず、上下が黒く表示される状態でした。

でも、特に問題はなく、折角のiPhone Xなのでちょっと残念と思っているくらいでしたが、11月7日よりANAアプリの方がバージョンアップにより、画面全面に表示されるようになりました。ハードコピー画面ではわかりにくいですが、画面いっぱいを活用することで、余裕ある表示が実現されています。 

特典航空券予約画面も

アプリ画面

iPhone Xの画面対応と同時にアプリ右下にある「もっと見る」ボタンのメニュー内に国内線と国際線の特典航空券の予約メニューが設置され、特典航空券の予約画面への遷移がしやすくなりました。空席が増えて特典航空券での予約が取りやすくなったわけではありませんが、思いついてすぐに特典枠が空いているかなどの検索は便利かと思います。

ANAマイレージクラブアプリは未対応

AMCapp

以上のように予約手続きや予約確認や変更、チェックインをするANAアプリはiPhone Xの画面対応はしましたが、デジタルマイレージカードを表示させる「ANAマイレージクラブ」アプリは11月8日時点では未対応です。バーコードを表示させたりするため、ANAアプリと少し違うため時間がかかるのかもしれませんが、いずれは対応すると思います。

画面いっぱいでプレミアム会員カラーのデジタルカードがどんなものになるか楽しみであります。できれば、ミリオンマイラー向けの表示を差別化してほしいところではあります。あまり差別化すると他のスターアライアンスの航空会社の受付が混乱するかもしれませんが。

最後に

現在の予約用のアプリとマイレージ会員用のアプリに分かれてから何となく、使いにくいと思っていたのですが、最新のスマートフォンに対応するなどして進化してくると以前のアプリのことを忘れ、現在のアプリが普段の生活の中で定着し、やっと使いこなせるようになるのかと思っています。まだまだ使用したことのない機能もあるので、色々と弄ってみようと思います。 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.