弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

アリタリア航空 ビジネスクラス ソウル=マドリード往復が割安

アリタリアA330

アリタリア航空ホームページより

スカイチーム加盟航空会社であるアリタリア航空のソウル発マドリード往復のビジネスクラスが安いため、まとめてみました。 

アリタリア航空のビジネスクラス

マニフィカ クラス

アリタリア航空ホームページより

アリタリア航空のビジネスクラスは「マニフィカ (Magnifica)クラス」と呼ばれています。長距離路線を運航する機材のエアバスA330型機では、シート配列1-2-1となっており、スタッガード配列です。

シート配列

アリタリア航空ホームページより

ANAなどのスタッガードシートと異なり、進行方向に向かい少し斜めになっています。斜めにすることにより、よりスペース広くする工夫がされているとも思われます。シートピッチは44インチですが、フルフラットにした時のベッドの長さは2m前後になるようです。シート幅は21インチとビジネスクラスとしては広めです。また、シートの生地は地元イタリアの家具メーカーのPOLTRONA FRAU社製のレザーを使用したシートとなっています。レザーは寝る際に、汗などが気になりますが、シーツも用意されるようです。

ビジネスクラスシート

アリタリア航空ホームページより

ソウル発マドリード ビジネスクラス往復

ルートマップ

今回は5月の連休シーズンで検索してみました。検索結果は下記の通りです。

旅程

ビジネスクラス旅程

往路は5月1日の午後1時過ぎにソウル仁川空港を出発し、ローマ・フィウミチーノ空港には夕方6時半過ぎに到着します。約3時間の乗り継ぎで、スペイン・マドリード空港に向けて出発し、アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港には23:59となんとか当日中に到着します。

復路は5月7日昼前にマドリードを出発し、午後2時過ぎにローマ到着。約1時間の乗り継ぎでソウルに向けて出発します。ソウル到着は翌日の5月8日の朝9時30となります。往路復路ともに長距離区間はエアバスA330です。ゴールデンウィークからは少し外れていますが、ゴールデンウィークの後半に休暇が取れる場合には良い旅程と言えます。 

運賃・予約クラス

ビジネスクラス運賃

運賃は日本円で約197,769円です。予約クラスはIクラスであり、デルタ航空のマイレージプログラムのスカイマイルでは積算マイルはクラスボーナスと合わせて200%、上級会員資格に必要な「メダリオン・クオリフィケーション・マイル」は150%の加算率となります。

積算マイル・MQM

積算マイルとMQMは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル MQM
5月1日 ICN FCO 5,584 11,168 8,376
5月1日 FCO MAD 829 1,658 1,244
5月7日 MAD FCO 829 1,658 1,244
5月7日 FCO ICN 5,584 11,168 8,376
合計 12,826 25,652 19,239

 積算マイルは25,652マイル、MQMは19,239マイルであり、MQM単価は10.28円/MQMです。ANAやJALのプレミアムポイントやFLYONポイントと一概に比較できませんが、欧米系のスカイチーム加盟航空会社のビジネスクラス利用ではなかなかの安さと言えます。 

最後に

アリタリア航空は創立されて72年を迎えるイタリア代表の航空会社であり、日本就航も長年続けており、日本でも名前は聞いたことがある航空会社だと思います。最近はANAとの提携の報道も出ており、今後の展開が注目ですが、欧州流のビジネスクラスを割安な運賃で往復できるのはいいかもしれません。

AZ A330

 アリタリア航空ホームページより

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.