弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

エアインディア国内線が片道900円! 安いですね

エアインディア

エアインディア国内線の運賃が安いので色々と検索してみました。あわせて、長距離ビジネスクラスも検索してみました。 

エアインディア国内線を検索してみた

エアインディア国内線ルート

エアインディアインディアの国内線が安いということで検索をしてみました。検索時期はちょっと先ですが、来年の3月頭で検索してみました。出発空港はデリーまたはムンバイで検索してみました。1インドルピーは1.71円で計算しています。

Delhi=Chandigarh間

Delhi=Chandigarh間

運賃は524INR、日本円で896円です。区間マイルは147マイルです。

Delhi=Amritsar間

Delhi=Amritsar間

運賃は734INR、日本円で1,255円です。区間マイルは257マイルです。

Delhi=Indore間

Delhi=Indore間

運賃は944INR、日本円で1,615円です。区間マイルは411マイルです。

Munbai=Goa間

Munbai=Goa間

運賃は1,179INR、日本円で2,016円です。区間マイルは263マイルです。

Munbai=Ahmedabad間

Munbai=Ahmedabad間

運賃は1,179INR、日本円で2,016円です。区間マイルは275マイルです。

Munbai=Delhi間

インドの二大都市間のフライトになります。日本からも直行便がある都市です。

Munbai=Delhi間

運賃は1,469INR、日本円で2,512円です。区間マイルは706マイルです。

ANAマイレージ加算は

エアインディア国内線運賃クラス

上記の破格の運賃の予約クラスはEクラスであり、ANAのマイレージ加算については残念ながら、加算対象外です。Eの意味はemptyのeなのかもしれません。ライフタイムマイルも加算対象外となります。ただし、ANAのスーパーフライヤーズ会員などの上級会員であれば、スターアライアンスゴールド会員となるため、搭乗時にデリーやムンバイにあるラウンジは利用可能(国内線でラウンジが利用可能な場合)となるため、マイル加算をあきらめて利用するメリットはあります。

エアインディア エコノミークラス割引運賃加算率一覧(ANAマイレージクラブ)

予約クラス

積算率

B, M

100%

H, K, Q, V, W

70%

L, T, U

50%

エアインディア・ビジネスクラスはどうか

マイレージ加算ができないのであれば、あまり意味がないかもしれませんので、マイルがガッチリ貯まる長距離ビジネスクラスも検索してみました。

デリー経由のロンドン=成田往復(イギリス発券)

エアインディア ビジネスクラス

ロンドンから成田へのフライトの乗り継ぎ時間があるため、時間に余裕のある方向けになりますが、運賃は1638.87ポンド(233,047円、1GBP=142.2円で計算、ANA加算率125%)で加算されるマイルは19,672マイル、プレミアムポイントは21,272PP、PP単価は10.96円とビジネスクラスとしては良い単価ではないでしょうか。

エアインディア ビジネスクラス運賃

まとめ

破格のエアインディア国内線運賃は最安1,000円でお釣りが返ってくる運賃です。マイレージ加算は対象外でマイル修行には向いていません。また、エアインディアは遅延も結構あるので、弾丸トラベルには向いていませんが、お金をかけずにインド各地を巡りたい方には向いているかもしれません。

ムンバイ 

 

 

 

 

 

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.