弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

エア インディア ビジネスクラス 香港=関西往復が5万円台

エアインディア

エア インディアの香港発券の関西空港往復のビジネスクラス往復が5万円台のため、まとめてみました。

エア インディアの日本線

ルートマップ

エアインディアは日本へは成田空港と関西空港に就航しています。成田線はデリーとの直行便ですが、関西線はムンバイ、デリー、香港を経由する以遠権フライトです。関西空港では、夜間の駐機などなく、到着して、すぐ折り返すタイムスケジュールとなっています。経由便は遅れることが多く、香港から関西空港まで搭乗する場合も、遅延をある程度覚悟する必要もあります。また、折り返しの関西空港発のフライトも遅れを覚悟する必要があります。

ちなみに香港からソウルに行く以遠権のフライトもあります。香港発の料金は関西行きとあまり変わりません。

エア インディアのビジネスクラス

シートマップ

エア インディアの日本線のビジネスクラスはボーイング787-8型機を成田・関西空港も投入しており、最新鋭の機材で運航されています。ビジネスクラスのシートスペックは2-2-2配列で18席しかくなく、シートピッチは74インチ、シート幅は22インチと座席幅は結構広いです。リクライニングはフルフラットとなり、同じ路線に就航しているANAのボーイング767-300ER型機のビジネスクレードルよりもシートだけ見ればよいスペックです。

ビジネスクラス 香港=関西往復

ゴールデンウィークの後半の5月5日に香港を出発し、翌週の土曜日に再び関西空港から香港に行く旅程で検索してみました。

旅程

ビジネスクラス旅程

往路(香港発)は朝8:05に香港を出発し、関西空港には12:40に到着します。香港での朝は早いですが、遅れる可能性もあるので、遅れた場合はラウンジでゆっくりすることもできます。復路は5月12日の14:10に関西空港を出発し、香港には夕方5時前に到着します。関西発は折り返しフライトのため、出発が遅れ、香港への到着が遅くなる可能性もあるため、余裕のあるスケジュールを立てておくと良いと思います。

運賃・予約クラス

ビジネスクラス運賃

運賃は日本円で約57,453円です。予約クラスはZクラスであり、ANAマイレージクラブでは125%加算でかつ、搭乗ポイント400ポイントも加算されます。

積算マイル・プレミアムポイント

積算マイル・プレミアムポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
5月5日 HKG KIX 1,539 1,924 2,324
5月12日 KIX HKG 1,539 1,924 2,324
合計 3,078 3,848 4,648

積算マイルは3,848マイルで、プレミアムポイントは4,648PPとなります。PP単価は12.36円/PPと持ち出しの少ない近距離としては決して悪くない単価と言えます。 

最後に

日本と香港路線はLCCも多く、格安の運賃もあり、搭乗時間も短いため、狭いエコノミーでも十分なケースも多いですが、プレミアムポイントを時間がない中、加算したい人にとっては、持ち出しも少なく加算できるルートでもあり、フルフラットのシートで終始、睡眠をして体調を維持するのもよいかもしれません。

エアインディアビジネスクラス

 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.