弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【ラウンジレポート】クアラルンプール国際空港 マレーシア航空 ゴールデンクラブラウンジ サテライト(Business)

ゴールデンラウンジ

クアラルンプール国際空港(KLIA)にあるマレーシア航空のラウンジである「ゴールデンクラブラウンジ サテライト(Business)」を利用しましたので、お伝えします。

基本情報

オープン時間

24時間(隣接するPlatinumは5:00~24:00)

サービス内容

テレビ、新聞/雑誌、インターネット、ビジネスセンター、シャワールーム、託児ルーム、キッズルーム、プレイヤールーム、ダイニングルーム、喫煙所

ラウンジ入室基準

マレーシア航空マイレージプログラム「エンリッチ」プラチナ会員、ゴールド会員

ワンワールド エメラルド会員、サファイア会員

マレーシア航空 ファースト・ビジネスクラス搭乗者

その他航空会社がビジネスクラス・ファーストクラス搭乗者向けに指定した場合

ANA指定ラウンジ

ANAでは以前、ビジネスクラス利用者、ANAプレミアムメンバー(ダイヤモンド会員、プラチナ会員、スーパーフライヤーズ会員)、ANA便利用のスターアライアンスゴールドメンバー向けには、同ターミナルにあるプラザ・プレミアム・ラウンジが指定ラウンジでしたが、2018年3月頃から当ラウンジに指定が変更となっています。3月末よりボーイング787-9型機に機材変更により、ラウンジ利用者が増加となるためか、以前からの関係性によるためか不明ですが、当ラウンジに変更となっています。

なお、ダイヤモンドメンバーであっても、チャンギ空港のようにANA搭乗便に限り、シンガポール航空のシルバークリスラウンジのファーストクラスラウンジが利用できるようにマレーシア航空のPlatinumラウンジは利用できないようです。ANAホームページではまだ更新されていませんが、ANAのプレミアムエコノミー搭乗の場合も、当ラウンジを利用できるようです。

場所

クアラルンプール国際空港(KILA)のターミナルMのCゲート側の中二階フロアにあります。ターミナルMには、タイ国際航空、シンガポール航空、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空、プラザ・プレミアム・ラウンジがありますが、最大規模のラウンジとなります。マレーシア航空のフラッグシップラウンジと言えます。

地図

マレーシア航空ホームページより

ラウンジレポート

受付カウンター

受付カウンター

ANAの成田空港の第5サテライトにあるラウンジの受付も広々としていますが、それを超える優雅な広さを誇っています。受付前に混雑時対策なのか、座る場所もあります。受付はラウンジの第一印象を決めますが、とても広々としていて第一印象はとてもよいです。むかって左側がBusinessで右側がPlatinumとなります。

受け付け応接

回廊

回廊

左側のBusinessラウンジには広い回廊を抜けて進みます。床がピカピカでとても清潔感があり、また印象がアップします。

ラウンジ全景

ラウンジ全景

かなりの広さと天井の高さがあり、開放感のある空間が広がります。いたるところにオープンキッチンがあり、シェフ姿のスタッフがたくさんいて、料理も色々楽しめるワクワク感を感じます。

窓からの景色

駐機場側に面した窓側のシートもあり、明るく開放感を増しています。窓からは出発・到着する航空機が良く見えます。ちょうど、サウジアラビア航空のボーイング787型機が到着していました。同社はヨーロッパまで割安なビジネスクラスが多いのでスカイチームでマイルを貯めるのには良いかもしれません。 

電源・Wi-Fi

コンセント
USBポート

電源はすべてグローバルタイプのコンセントが設置されています。かなりのソファに設置されているため、不便はないと思います。また、USBポート(2.1A)もかなり設置されており、スマホやデジカメなどの機器の充電には困りません。Wi-Fiについては、ブラウザにパスワードを入れるタイプであり、快適にインターネットが利用できます。

新聞・雑誌

新聞雑誌

各国の雑誌があり、日本の新聞では、朝日新聞、読売新聞が確認できました。その他日本紙について利用中のためか、確認できませんでした。

ファミリースペース

ファミリースペース

家族向けに区切られた空間もあり、モニターにはキッズ向けの番組が放映されていました。家族連れには気兼ねなく利用できてよいと思います。 

仮眠エリア

仮眠エリア

仮眠ルーム「NAP AREA」はラウンジの奥にあり、仮眠ができます。男女別に分かれており、長時間の乗り継ぎの場合は重宝しそうです。 

トイレ・シャワー

トイレ
シャワー

トイレとシャワーはラウンジ内にあります。シャワーについてはトイレ内にありますが、タオルなどは専用受付で受け取ることができます。また、シャワールーム内にはトイレもあります。ラウンジとともに非常に清潔感があるのがとても好印象です。

食事・ドリンク

ラウンジで一番気になる食事とドリンクですが、充実しています。

ヌードルバー

ヌードルバー

ラクサやヌードル専用のバーがあり、あまり種類はありませんがオーダーすると即席で作ってくれます。ベジタブルヌードルを注文しましたが、野菜ときのこの旨味が効いてスープを飲み干してしまう程良い味でした。

オープンキッチン

オープンキッチン

オープンキッチンにはシェフがおり、卵料理などオーダーすれば作ってくれます。もちろん、セルフで自分の好きな分をいただける皿料理も沢山あります。料理についてはグローバルと言うよりはローカルを意識したマレーシア風の料理が多く、独自性が高いです。もちろん軽く食べたい人向けにはサンドイッチやフルーツなどもあります。

料理2
f:id:dantra:20180315002717j:plain
サンドイッチ
料理1

ドリンク

バーカウンター

セルフのコーヒーマシンでエスプレッソをはじめとするコーヒーを楽しめるほか、コーヒーカウンターもあり、バリスタが用意もしてくれます。アルコールについては、バーラウンジがあり、バーテンダーがワイン、ウィスキー、カクテルなど用意してくれます。ワインなどはセルフでガブガブ飲みたいのですが、バーカウンターで注文するのも粋で良いと思います。

コーヒーメーカー

食レポ

ワイン
ヌードル

前日のフライトで飲みすぎたため、空腹のまま当ラウンジに来ましたが、温かいヌードルと白ワインで、ようやく体が動き出した感じがあり、温かい汁物があるラウンジはとても良いと思います。 

勝手に星評価

毎度ではありますが、今回も勝手に星評価しました。以下の通りです。

項目 星評価
設備の充実度 ★★★★★★★★★★
清潔度 ★★★★★★★★★★
広さ・寛ぎ度 ★★★★★★★★★★
ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★★★★★
係員の対応 ★★★★★★★★★★
フードの充実度 ★★★★★★★★★☆
ドリンクの充実度 ★★★★★★★★★☆
独自性 ★★★★★★★★★☆

当ラウンジは広さに圧巻されますが、それ以上に惹かれたのがとても清潔であることであります。着席エリアには、ダストボックスがかなりの割合で設置されているほか、とても清潔であるのが好印象です。マレーシア航空のフラッグシップラウンジだけあり、サービスも充実しています。100点満点では95点です。 

最後に

スターアライアンスでワンワールドラウンジを利用できるのは世界各地でもかなり珍しいのですが、サービスの充実したアジアのエアラインだけあり、設備や広さが優れているだけでなく、清潔感がとてもある事がとても印象に残りました。シンガポール航空のラウンジも同地域ではトップレベルですが、マレーシア航空のラウンジも素晴らしい場所であります。

蘭


 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.